レビュー強化キャンペーン ⑦  6/13 J2 第18節 全試合
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


前節で負けなし勝ちなし状態を脱して今シーズン初の連勝を狙う横浜FC戦。

フォーメーション図

スタメンは前節から変更なし。前節の前半、大分のシュート数を0に抑えたメンバーに期待していたけど、この日は緩く入ったでけでなく、横浜FCの今季初勝利を目指す必死のプレーを受けてしまうと開始5分で中途ハンパなクリアを拾われて先制点を許す。。。

相手の並びで噛み合わない部分もあったにせよ、相手のボランチにボールを入れられる回数も多くて、中村駿の前と横のスペースを上手く使われた。あとペナ外付近に構える長身FWクレーべに簡単に入れてくるボールにも手を焼いた。クロスのハイボールに強い谷も縦に入れてきて、ペナ外じゃ出て行けない。この辺は横浜FCがうちを良く分析してたと思う。

基本スタッツ

スタッツ見るとよくパスも通ってるし、走行距離、スプリントだって悪くない。前半の失点後もVARで取り消しになったシーン含めて同点にできそうなシーンもそれなりにあったと思う。ここまで先制された試合も引き分けに持ち込めていたりと色んな要素が悪い方に出た。焦ることなく落ち着いて試合を進められていたとは思うんだけど、それが緩さに繋がっちゃったね。相手のリスタートで油断して追加点を与えてしまうようでは勝負にならない。

自分達だって経験があるだろうけど、なかなか勝てない状態で気持ちが折れるのは頑張ってるんだけど、上手くいかないって思った瞬間だと思う。そう思うとこの日緩く入って先制点を与えちゃったのが全てかなぁ。ここ数試合やれていたように勢い持って相手に迫って相手にやり辛さを感じさせて「あれ?」とか「上手くいかないなぁ」とか不安を覚えるように持って行けなかったのが悔やまれる。

当日は今季ワーストな出来の試合を見せられて監督、選手のコメントを見る気が起きなくて確認してなかったけど、さっき確認したら感じてたことは大体同じようなので高い授業料払ったと思って切り替えて、ルヴァンで次に進むためには勝利が欲しい柏戦、好調福岡戦できっちり結果を残して川崎戦に臨んで欲しい。この日の緩さで臨んだら何点取られるかわからないぞと。

【印象に残った選手達】

攻撃スタッツ - ウェリントン

この日は救世主になることはできなかったけど、途中交代で出たウェリが一番気持ちが出てた。前からのプレッシングと引き換えでの投入って感じがまだまだ強いけど、この日の緩さだったらもう少し早く入れても良かったかもね。

守備スタッツ - 石原 広教

キャプテンとしてチーム&守備を統率する広教。シーズン前だったかに自分で言っていたように、真面目で寡黙で良い人柄の選手が集まる湘南でこの日みたいな展開の時にチームをピリつかせてくれる発言をお願いします。

守備スタッツ - 武田 英二郎

湘南時代は体調面の問題もあってなかなか試合に出てる姿が見れなかったけど、この日はスタメンで元気な姿を見せてくれた。