【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


note版レビュー

基本スタッツ

前節は鬼門埼玉スタジアムで浦和に完封負け。前半は無失点で凌いだものの、チャンスを活かせないでいると後半に失点してしまいました~というゲームだった。

今節はアウェイで絶対王者川崎とのゲーム。日程の関係でBチームで臨んだ事もあり「虐殺だけは勘弁」「何が起きても自信は失わないで」と願った一戦は何と大健闘のドロー決着!自信を失うどころか、勝ち点1と大きな自信を手にして仙台へ帰る事になった。


ゴール期待値

川崎相手に仙台がゴール期待値で上回るという結果に。私がSPORTERIAさんで調べたところ、今季川崎が相手のゴール期待値を下回ったのは初めてだった。はっきり言う、今季最も川崎相手に健闘したのは我が軍であると!!!!


ヒートマップ - 脇坂 泰斗ヒートマップ - 旗手 怜央

この試合、川崎がもう1歩仙台を陥れられなかったのはIHが若干迫力不足だったところだと見ている。旗手はタッチが若干後方、エリア内に侵入して惜しいシュートも打ったが頻度を増やしたかった。逆に脇坂は旗手よりタッチ位置は前だがエリア内でのタッチは無し。第2節にやった時よりもその点が足りなかったと思う。


ヒートマップ - 知念 慶

知念もBOX内でのタッチが少なかった。浅い位置でのタッチも多く、ダミアンのように真ん中でしっかり起点になれなかったなと。


この勢いを土曜の福岡戦で!絶対に勝って上昇しよう!!