【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


前節のモヤモヤをパッと晴らして中断期間に入りたいG大阪戦。

フォーメーション図

スタメンは前節から中盤は岡本以外を総取っ替えして、GKは谷に替わって富居。

相手は連勝中なのでもっと難しい試合になると思ったら2TOPから始まる連動したプレスをベースに湘南がやりたいことを1試合通して表現できていたと思う。最近誰が出ても同じ水準の試合ができるようになってきたのは喜ばしいんだけど、点が入らない。。。

基本スタッツ

スタッツ見てもG大阪よりもパスをつないで、走ってシュートも打ってるんだけど、枠内シュートは3と寂しい。東口を慌てさせたシーンなんて高橋のシュートぐらいだもんね。もっと勢いそのままクロス入れたり、シュート打っても良いんじゃ?ってシーンもあって、「俺が決めてやるっ!」ってギラついた姿勢も見たい。

鳥栖とか福岡とか前評判が高くなかったチームの快進撃に霞んじゃってる部分はあるけど、(贔屓目混みで)湘南も良いサッカーを表現してると思うんだよね。特に守備は本当に良く整備されてて、どこが相手でも守れるって自信もあるハズ。攻撃も形はできてるんだけどね、如何せんシュートが入らない。リーグ最多の引き分け9がこの辺を表してる。ただ、3勝6敗でも同じ勝ち点9なので、降格圏との勝ち点差が詰まってきちゃってる。良い試合していても1点差で試合を落とすことも多かったチームとしては引き分けが多いことを悩めるのはかなりの進歩なんだけど、4チーム降格する今シーズンはもう少し安全圏にいた状態で試合をやりたいので、次節こそは勝ちが欲しい!

【印象に残った選手達】

攻撃スタッツ - 石原 直樹

昨シーズン怪我で離脱するまでは絶対的エースとして、スタメンはもちろん途中から出てきても相手にとって抜群の怖さがあったんだけど、怪我明け以降その怖さなかなか出てこない石原先生。コンディションが上がってないのか今シーズンもまだ咋シーズン序盤ほどの存在感がないのが気になるところ。1つゴールを取れば変わるハズなので少し長い時間見てみたいかも。