レビュー強化キャンペーン実施中!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


こんばんは、神セーブです。

岡山戦プレビューしていきます。


対戦成績

前節までの対戦成績

通算成績ジュビロの1勝5分0敗。

負けてないけど引き分け多いですね。

岡山は粘り強い守備が特徴という印象、ジュビロが苦手なタイプな気はしますね。


岡山の今シーズンの戦績は2勝2分1敗。

1失点しかしていない堅守を誇ります。


対する磐田は2勝3敗。9得点11失点。

矛の磐田、盾の岡山といった感じです。


得失点パターン

得失点パターン


得失点パターン

岡山の得点はPK・セットプレー・こぼれ球から1点ずつ。

ジュビロとしてはセットプレーに気をつけたい。

もちろんクロス・こぼれ球からも。

失点はショートパスから。

ジュビロとしては水戸戦のルキアン のゴールのような展開を狙いたい。


岡山予想スタメン

フォーメーション図

イ・ヨンジェはコンディション不良で出遅れているらしく、2試合前に途中出場しましたが、前節は出場せず。

彼がいるとやはり怖いですね。

しかしスタメンは前節と同じで来そうな気がします。


ジュビロ磐田予想スタメン

フォーメーション図

おそらく前節と同じメンバーでしょう。

監督は控えメンバーを信頼してなさそうですし…

そろそろ小川大貴に続く怪我人が出そうで心配です。

4/2、ヤットさん負傷の一報が。

ボランチ、鹿沼か伊藤洋輝を使ってほしいが、いかに。


岡山の攻撃

奪って縦に速い攻撃が多い印象。

1トップの齊藤さんが左右のサイドに流れて起点になる事が多く、そこから上門選手らサイドハーフの選手を中心にサイドから攻めるパターンが多いです。


DFラインから繋ぐ事は苦手な印象。前節 山形戦では終盤ボールキープしたい時間で最終ラインで時間を使う事が出来ず、前に蹴り出す感じでした。


ジュビロの守備の狙い目


①CFの齊藤を封じ込めろ❗️

左右に流れて起点を作る齊藤さんを、ノリくん、番長伊藤洋輝が徹底的に潰したい。


②岡山の左サイドを封じろ❗️

やはり上門選手・徳元選手の左サイドが強力なので、ジュビロの右サイド、山本ノリくんと鈴木雄斗には負けないでほしいですね。


③セットプレーを与えるな❗️

今シーズン岡山は流れの中ではほとんど得点できていないので、自陣ゴール前、ゾーン1ではセットプレーを与えたくないですね。


岡山の守備

フォーメーション図

守備時はFWとトップ下が横並びになり、4-4-2の形になります。

基本的にはゾーン1からゾーン2に入るあたりからプレス。

ジュビロ相手に前からプレスをかけてくるでしょう。

前プレに行く時の岡山はマンマークぎみに人を捕まえにガンガンくるので、両サイドバックも迷いなく前で潰しにくる感じです。

そして真ん中はCBの2人で守ります。

ルキアンに対してはファウルしてでも止めにくると思います。

山形戦を見た印象では、CFに入った際は遅らせる、もしくはファウルで潰して、その間に戻るという判断をしている印象でした。


そして相手に押し込まれた場合は素早く帰陣し4-4-2のブロックを作り守ります。


山形戦では終盤、逃げ切り戦術で5-4-1にする事もしていました。


ジュビロの攻撃の狙い目

①ルキアンのサポートを早くして裏へ走れ❗️

ルキアンにはサイドバックの裏のスペースへ流れてボールキープ、相手CBを吊り出した所を早くサポートし、岡山が守備ブロックを作る前に攻めたいですね。


②ダイレクトパスで守備ブロックを動かしてゴールを狙え❗️


山形戦では山形がペナルティエリア内でダイレクトパスを素早く回し、ヴィニシウス・アラウージョが決定機を作ったシーンがありました。

ジュビロも水戸戦のルキアンのゴールのようにパスでブロックを崩してゴールを狙いたい。

いかにダイレクトパスでチャンスを作れるかがカギとなりそうです。


岡山注目選手

やはり14番、

上門知樹選手❗️

左サイドバックの徳元選手と連携しての突破、ドリブルで中にカットインしてのシュートは強烈。

前節もCKのこぼれ球を見事なダイレクトシュートで得点。

このアタッカーを抑えられるかがカギを握ります。


ジュビロ磐田注目選手

8番 大森晃太郎選手❗️

岡山の固い守備網を打破するのはモリモリのドリブル・スルーパスしかない❗️

先制点を取りたいですね❗️