2週連続レビューコンペ ! ②J1第24節全試合
抽選で5名様にアマゾンギフト券2,000円分


神セーブです。

川崎フロンターレ戦、採点していきます。

スタメンはこちら。

フォーメーション図


走行距離・スプリント回数

走行距離・スプリント回数


三浦龍輝 7.0

失点は川崎の攻撃が見事としか言えない。

それ以外にも2、3本決定機を阻止しており、この試合は1失点で踏ん張った結果、伊藤槙人のゴールで勝点1に結びつき、三浦の活躍も報われた。

GKスタッツ - 三浦 龍輝

ヒートマップ - 三浦 龍輝



山本義道 6.5

右SB化しハーフレーンのポジショニングもまずまず。

終盤のマルシーニョとのマッチアップもなんとか踏ん張り追加点は許さず。

チーム2位タイのスプリントを記録。

攻撃スタッツ - 山本 義道

守備スタッツ - 山本 義道

ヒートマップ - 山本 義道


伊藤槙人 7.0 ☆MOM☆

前半はなかなかラインを上げられなかったが、後半は勇気を持ってラインを高く保ち続けた。

終盤は攻撃時アンカー化してたようにも見えた。

そして価値ある同点ゴールで勝点1をもたらした。

攻撃スタッツ - 伊藤 槙人

守備スタッツ - 伊藤 槙人

ヒートマップ - 伊藤 槙人


リカルド・グラッサ 7.0

対人の強さを見せつつ、ビルドアップでもプレッシャーをかけられても落ち着いて繋ぐ事が出来るプレーは素晴らしい。

攻撃スタッツ - リカルド グラッサ

守備スタッツ - リカルド グラッサ

ヒートマップ - リカルド グラッサ


吉長真優 6.0

川崎のプレスにも落ち着いてパスを繋ぎ、後半は縦への推進力も見せたが、決定機を作るところまでは至らず。

守備も良くなってきており、1試合ごと成長している。

攻撃スタッツ - 吉長 真優

守備スタッツ - 吉長 真優

ヒートマップ - 吉長 真優


遠藤保仁 7.0

序盤ボールロストからピンチになる場面はあったものの、そこからは修正してゲームをコントロール。

後半のポゼッション率向上はヤットさんのポジショニングと正確なパス回しによるところは大きい。

そして同点ゴールをアシストして勝点1に貢献。

攻撃スタッツ - 遠藤 保仁

守備スタッツ - 遠藤 保仁

ヒートマップ - 遠藤 保仁


鹿沼直生 6.0

ハードワークで中盤の守備でチームに貢献。

しかし川崎相手では少しのトラップミスも見逃してくれない。前半決定機になりかけたところで一転してイエローカードに。


攻撃スタッツ - 鹿沼 直生

守備スタッツ - 鹿沼 直生

ヒートマップ - 鹿沼 直生


松本昌也 7.0

ここにきてスタミナと球際の強さがまた1ランクアップした印象。

川崎のプレスにも屈せずしっかりとボールを繋ぎ、後半は前への推進力も出していた。

チーム1のスプリント回数・走行距離を叩き出した。

攻撃スタッツ - 松本 昌也

守備スタッツ - 松本 昌也

ヒートマップ - 松本 昌也


上原力也 6.0

この試合ではパスが引っ掛けられる回数が多かった。

後半は3センターハーフの一角として守備にも貢献した。攻撃スタッツ - 上原 力也

守備スタッツ - 上原 力也

ヒートマップ - 上原 力也


大森晃太郎 6.0

攻撃時は遠藤とのパス交換でリズムを作った。

守備ではボールホルダーに厳しく寄せる守備で山根を牽制していたが、一瞬のスピードで振り切られて失点。

後半は2トップの1角に入った。

攻撃スタッツ - 大森 晃太郎

守備スタッツ - 大森 晃太郎

ヒートマップ - 大森 晃太郎


杉本健勇 5.5

ポストプレーでタメを作れた回数は最近の試合の中では多かったが、攻撃が停滞する場面も多く、シンプルにはたいて前に行く方が良い場面も見られた。

失点場面ではプレスバックを怠ったことで谷口へ素早く繋がれ、守備のスライドが間に合わない、ボールホルダーへ誰も寄せられない場面が作られてしまった。

攻撃スタッツ - 杉本 健勇

守備スタッツ - 杉本 健勇

ヒートマップ - 杉本 健勇


交代出場


ジャーメイン良 6.5

ポストプレーの質は確実に良くなっている。

終了間際のヘッドは惜しかった。

攻撃スタッツ - ジャーメイン 良

守備スタッツ - ジャーメイン 良

ヒートマップ - ジャーメイン 良


山本康裕 6.5

コンディションが上がってきており、昨シーズンのロングパス精度が戻ってきた。

終盤にヤットさん以外のパサーとしてチャンスメイクできる存在は大きい。

攻撃スタッツ - 山本 康裕

守備スタッツ - 山本 康裕

ヒートマップ - 山本 康裕


小川大貴 6.5

雄斗が欠場する中、大貴の復活は大きい。

スピードを活かして攻守に貢献。

思い切ってシュートにいった選択がCK、同点ゴールに繋がった。

攻撃スタッツ - 小川 大貴

守備スタッツ - 小川 大貴

ヒートマップ - 小川 大貴


金子翔太 6.5

攻撃で違いを作るところまでは行けなかったが、ハードワークとタイトな守備でチームを活性化。

終盤に守備一辺倒にならずに攻撃に転じるための守備力アップは大きな貢献だった。

攻撃スタッツ - 金子 翔太

守備スタッツ - 金子 翔太

ヒートマップ - 金子 翔太


大井健太郎 出場時間短く採点なし

前線からの守備力アップとパワープレー要員としてFW起用。


攻撃スタッツ - 大井 健太郎

守備スタッツ - 大井 健太郎

ヒートマップ - 大井 健太郎


伊藤彰監督 7.0

前半押し込まれた修正として後半2トップにした采配は効果的だった。

選手交代も当たっており、大井をFW起用する柔軟な采配も推せる。

川崎相手にアウェイで勝点1を得たことは大きい。

次節も好調広島だがその采配に期待。


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!