レビュー強化キャンペーン ⑪  6/26 J2 第23節 横浜FC vs 新潟
抽選で3名様にアマゾンギフト券2,000円分


今週は公式戦がないので振り返りはゆっくりと、

鹿児島は注目選手だったロメロフランク選手がベンチ外、トップ下には中原選手が配置されました。

そのDHには野嶽選手が初先発となりました。

フォーメーション図

対する鳥取は勝利した前節と同じ先発でした。そして控えには新加入の高尾選手が名を連ねています。

フォーメーション図

試合は枠内シュート数で上回るも1点に泣き惜しくも敗戦となりました。

基本スタッツ

フットボールラボでのスタッツです。

こちらでは枠内シュートは3対2と鹿児島が多く出ていますが、ゴール期待値は鳥取の方が上回っています。



SPORTERIAのゴール期待値のグラフでも多くの時間で鹿児島を上回っています。

ゴール期待値

そしてフットボールラボのタイムラインです。

失点した16-30分のポゼッションのみが鹿児島がリードしています。

これを読み解くにはエリア間パス図です。

鹿児島は両サイドから前へのパスが強く出ています。

対して鳥取は左サイドへ後ろ向きのパスが強く出ています。


エリア間パス図エリア間パス図

2つを重ねると下図のようになります。鹿児島の矢印が青色、鳥取の矢印が赤色です。

鳥取の左サイドの攻撃が押し返されているイメージになります。

失点もそこから右サイドに振られ左サイドを上がっていた五領選手に決められました。

唯一のシュートでしたがタイミングよく決めていました。

その他クロスの攻撃も見事でした。

攻撃スタッツ - 五領 淳樹

敗れた鳥取ですが好材料も多くありました。

下図はチームのパス本数と成功の円グラフですが新井選手の割合、成功数が高くなっています。

また守備でもタックル6/7、ブロック5本と活躍しています。

攻撃スタッツ - 新井 泰貴守備スタッツ - 新井 泰貴

後半から投入の世瀬選手。攻撃はシュートやパス成功数など好調でした。

守備のスタッツも増えると、さらにチーム力も上がります。知久選手の動きも良くうれしい悩みです。

攻撃スタッツ - 世瀬 啓人守備スタッツ - 世瀬 啓人

高尾選手もJリーグデビューでした。1分間の出場ながらタックルを成功しており前からのプレス、攻撃、シュートと楽しみです。

攻撃スタッツ - 高尾 流星守備スタッツ - 高尾 流星

またチームのクロス数ですが以下の表にある通り

開幕戦の2倍に増えており、成功率も前節は良くなっています。

大久保選手や澤上選手が関わってくるとさらに成功率が向上するかもしれません。

それがさらにチームの得点力に繋がります。


次の公式戦は金曜日!!

頑張れガイナーレ!!