【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


持病のヘルニアのせいで

体調がいまいちなので、

ぎりぎりまで迷って

大宮へ行くの止めた塾長です。

プレビューもどき

前節までの対戦成績

通算対戦成績は大宮が

勝ち越しています。

昨年、ようやく1勝出来ました。

昨年は1勝1分

2020/7/15 ホーム

https://youtu.be/2tE9uZdLkcQ

2020/10/10 アウェイ

https://youtu.be/SatFeI8JIqU


大宮現在21位

栃木15位

直近の5試合は

大宮2分3敗

栃木1勝3分1敗

大宮は12戦勝ち無しと

かなり苦しんでいるようです。

得失点パターン

大宮はセットプレーから

1点しか取れていません。

なかなか流れの中から崩せずに

得点に苦しむ時に

セットプレーで取れると助かるのですが

そこが取れないのでよけいに苦しんでるようです。

逆に栃木はセットプレー頼みなのですが、

そこで取れているので大崩れしないで

すんでいるところはありますね。

得失点パターン






基本スタッツ








基本スタッツ



大宮のここ2試合のスタッツです。

注目すべきは枠内シュートが両試合ともに

2本です。

シュート数はそんなに少ないわけでもありません、

なのに枠にいかないところに課題の一つがあるのかもしれません。

時間帯別得失点率


そして注目すべきデーターが

あと一つ

大宮の失点が多いのが試合終了間際だということ

47%ですから半分はこの時間に失点しています。

前2試合を観ましたが

大宮の選手は終盤、足が止まっているように見えました。

栃木は最後まで止まらないので

この時間帯にチャンスがありそうです。


注目選手

攻撃スタッツ - 山越 康平

宇都宮市出身

栃木SCジュニアユースー矢板中央高校ー明治大学ー大宮アルディージャ

栃木のハイプレスの中

どこまでビルドアップ出来るか。


攻撃スタッツ - イバ

身長190cm

2017年J2得点王

今季はまだノーゴール

悩めるストライカー

眠ったままでいて欲しい。

攻撃スタッツ - 西谷 優希

大宮は中をしめるのが緩いので

金沢にもバイタルエリアへの

縦パス何本か入れられてた。

ここは優希の出番、

キラーパス出るかも。

攻撃スタッツ - ジュニーニョ

月間ベストゴールおめでとう

ケガの具合が心配だが

前節の京都相手でも途中まで

無双状態だった、

今節もスーパーゴール期待してます。

大宮は監督が代わり

ここ2試合は暫定監督で

なでしこジャパンで世界一になった

佐々木監督でした。

とはいえ監督が代わって

すぐに結果が出れば世話ないです、

そんなにサッカーは甘くありません、2試合観た感じ

かなり重症に見えました。

例えばこのシーン

多分、同じようなプレイを栃木がしたら

田坂さんブチ切れると思います。

一応、サッカー詳しく無い人に説明すると

ボールを奪った後に

ボールを持った選手以外の選手が

ほとんど歩くようなスピードで動いていますよね、

本来、カウンターに行くならダッシュして前へ行くべきだし

繋いで整えるなら走って

それぞれが受けやすいポジションをすぐに取るべきところです。

結果、出すところが無くて後ろへパスしちゃっています。

しかも1点負けているのにです。

(いやいやこれで良いんだって意見があれば

許して下さい、あくまでも素人考えですから)


大宮の人件費は栃木の約4倍以上

前節の京都以上です

2020年

大宮13億

栃木3億

なので普通に考えれば

大宮の圧勝ですが、そうはいかないのが

サッカーの面白いところです。


人件費どおり

大宮の選手個々の能力は高いです、

見ていても技術は上手いです。

がしかしチームとしてまとまっていないように

見える印象です。

あまり大宮さんの事を細かく書くと

大宮サポさんに

申し訳ないので止めておきますが、

せっかくの戦力を持て余しています、

はたして霜田さんがこの短期間でどこまで修正してくるでしょうか。


正直、前節までの状態の大宮なら勝ちたいし、

いや勝たんとダメです。


ナイターで

栃木としては苦手な暑さは

無さそうですし、天皇杯で見せた

サブ組の戦いに刺激を受けた

スタメン組の選手達がやりきってくれると思います。

松本戦のような快勝を期待します。


大宮まで行けなかった

自分を後悔させて下さい、

それでは。