レビュー強化キャンペーン ⑦  6/13 J2 第18節 全試合
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


こんばんは、神セーブです。

寝違えて首が痛いのですが、プレビューしていきます。


対戦成績

前節までの対戦成績

過去の対戦成績は磐田から見て4勝2分0敗と悪くはないのですが、實好監督就任後 好調の愛媛は侮れない相手です。


現在の戦績

21位 愛媛FC

2勝3分6敗 勝点9 得点12 失点18 得失点-6

4位 ジュビロ磐田

7勝0分4敗 勝点21 得点22 失点18 得失点+4


得失点パターン

得失点パターン

得失点パターン

愛媛の得点はセットプレーとクロスが多いですね。

磐田もこの2つからの失点が多いので、警戒したいところです。

愛媛の失点はセットプレー・クロス・こぼれ球から。

やはり磐田のストロングであるクロスからの得点に期待したいところです。

お互い18失点とリーグワースト2位の失点数で、失点のグラフを見ても同じような失点パターン。

クロス・セットプレーの守備に改善が必要なのは共通点のようですね。


愛媛FC予想スタメン

フォーメーション図

中3日での連戦になりますが、京都戦の内容は良かったと感じました。

基本的には同じメンバーと予想。

変更があるとすれば左SBに内田、アンカーに前田、インサイドハーフに横谷、左WGに近藤が入る可能性がありそうです。


ジュビロ磐田予想スタメン

フォーメーション図

栃木戦勝った事から勝ってるチームは変えるな❗️を地でいく政爺なので、このメンバーがベースになりそう。

神セーブ的推奨メンバーは右サイドの攻撃面を重視した場合、右CBに鈴木雄斗の起用は有効かと思います。

GK三浦は好調ですが、前節のパスミスを監督がどう評価するか。

コシェレフが加入しただけに、コシェレフ起用もあるかもしれません。

ヤットさん・小川大貴は先週の時点で別メニュー調整との事なので、おそらくメンバー外と予想。

ラッソは登録手続き中、コンディションもまだ上がってなさそうなので、彼もまだではないでしょうか。


愛媛FCの攻撃

京都戦データ

パスソナー・パスネットワーク

パスソナー・パスネットワーク

エリア間パス図

エリア間パス図

データで見るとCB、アンカー、左SBのパスが多いですね。

試合を見た印象だと、後ろからしっかり繋いでいく意識は高いようでした。

特徴としては左右のWG、藤本・小暮にボールを預けて、そこからのコンビネーションでインサイドハーフ・SBがサポートに入り、サイドの深い位置への侵入を狙ってきます。

そこからクロス、またはマイナスのパスから決定機を作る形を狙っているようです。


磐田の守備のポイント

①PAサイドに侵入させるな❗️

ここからチャンスメイクしてくるので、左右のCB、山本義道・森岡陸・鈴木雄斗・中川創らCBはボールを入れさせないような守備を期待したい。


②吉田眞紀人を潰せるか❗️

CFの吉田選手のポストプレーは愛媛の攻撃の起点になる所。

ここを潰して逆にショートカウンターを繰り出したい。


愛媛FCの守備

フォーメーション図

あまり前からプレスには来ず、一度引いて4-5-1のブロックを作り、そこからプレスをかけていく形です。

京都戦では8番川村選手が左にスライド、10番藤本選手がFWの位置へ、6番小暮選手が右SHに下がり、4-4-2ブロックを形成していましたが、これは対京都用の守備戦術だったのかなと思います。


磐田の攻撃のポイント

愛媛の守備ブロックをパニックにさせられるか❗️

かなりコンパクトに守備ブロックを形成してくる愛媛。

アンカー脇もインサイドハーフが下がり埋めてきます。

キーになるのはシャドーの山田・大森。

彼らにSBが食いつけばWBの松本昌也・伊藤洋輝がフリーになりますし、そこにWGが付いてくるなら鈴木雄斗のオーバーラップで厚みのある攻撃を仕掛けたい。

インサイドハーフが引いてくればボランチの康裕・鹿沼が空いてきますので、3列目からの飛び出しで混乱させたい。

京都戦の松田の得点のように、斜めに走る事でマークが外れやすいので、撹乱する動きでマークを外したいですね。

また、CBの個の能力はそこまでではないので、ルキアンには2人以上で対応してくるはず。

ルキアンにボールを預けた後のサポートを早くして、そこからの決定機を作りたいですね。


愛媛FC注目選手

前述した吉田眞紀人選手、藤本佳希選手、川村拓夢選手、GK秋元陽太選手など、好選手が何人かいましたが、神セーブ的注目選手はこちら❗️

①森谷賢太郎選手

京都戦データ

攻撃スタッツ - 森谷 賢太郎

守備スタッツ - 森谷 賢太郎

ヒートマップ - 森谷 賢太郎

ジュビロには実質1シーズンのみプレーした森谷選手ですが、その人柄の良さでサポーターの心をガッチリ掴んでいました。

京都戦でも素晴らしいスペースへのパスからアシスト、FKから2点目も演出する活躍。

あのパスセンスとFKの精度、そしてドライブミドルシュートもあります。

昨シーズンはレンタル契約内容により磐田戦には出場できませんでしたが、今年は完全移籍になりましたので、対戦が楽しみです。


②田中裕人選手

攻撃スタッツ - 田中 裕人

守備スタッツ - 田中 裕人

ヒートマップ - 田中 裕人

ジュビロに大卒ルーキーで入団後、長崎を挟んで愛媛でプレーしている田中裕人選手。

元々守備に定評がある選手ですが、ベテランになって攻撃の起点にもなってますね。

愛媛目線で見ると、ルキアンを始め強力な磐田攻撃陣を止めるのは田中裕人選手の守備が肝になりそうです。


ジュビロ磐田注目選手

①山本義道選手

データは栃木戦

攻撃スタッツ - 山本 義道

守備スタッツ - 山本 義道

ヒートマップ - 山本 義道

左右のCBに入ると予想される山本義道選手。

前節は足首の負傷から久しぶりに復帰し、空中戦の強さは発揮したものの、矢野貴章選手にはマークを外されて失点。

今回はPAの深い位置を狙ってくる愛媛に対し、そこを使わせない守備ができるかがポイントとなるだけに、彼の活躍が不可欠です❗️

②大森晃太郎選手

攻撃スタッツ - 大森 晃太郎

守備スタッツ - 大森 晃太郎

ヒートマップ - 大森 晃太郎

前述した通り、愛媛DFを撹乱するためにはモリモリと山田の活躍が不可欠。

前節のルキアンへ素晴らしいスルーパスを通したプレーのような、愛媛DFを切り裂くパス、ドリブルを期待したいですね‼️


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました😊