【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


こんばんは、神セーブです。

愛媛戦レビューしていきます。

とにかく残念だったのはピッチコンディションが悪く、ボールが転がらない状況だった事。

愛媛FCの関係者、グラウンドキーパーの方々はハーフタイムに水を掻き出す作業をするなど、最善を尽くして下さりありがとうございました。

こればかりは天候のせいであり、致し方ない部分です。

お互いボールを保持しながら攻めるスタイルのチームなだけに、グラウンドコンディションが良い中で見たい試合でした。


スタッツ

基本スタッツ

数字だけで見ればジュビロが圧倒しており、得点したかったスタッツですが、ピッチコンディションが悪く、そこまで決定的なチャンス、シュートは撃てなかったと思います。

両GKのファインプレーも光りました。


愛媛FCスタメン

フォーメーション図

プレビューで書いた横谷・内田・近藤がスタメン、そしてガンバから育成レンタルで新加入の唐山も初スタメンでした。

スピードのあるタイプを苦手とする磐田DF陣に対し、唐山を当てて、中盤にはパスセンスのある選手を揃えて、カウンター1発も狙えるメンバー構成でした。

グラウンドコンディションが悪く、その狙いが出せなかったのは磐田にとってラッキーだったかもしれません。



ジュビロ磐田スタメン

フォーメーション図

政爺がターンオーバー…だと…⁉️と驚いたスタメンでした。

今までフル稼働だった山本康裕・松本昌也を休ませて、ベンチからも外し完全休養。

代わって今野・鈴木雄斗がスタメン。

ヤットさんが怪我から戻りベンチ入り、2年目の若手、吉長真優くんも今シーズン初のベンチ入り。


得失点パターン

得失点パターン

得失点パターン

お互いセットプレー・クロスからの失点が多かった中、スコアレスドローでの決着。

特に愛媛は磐田のサイド攻撃、セットプレーに対しての守備、崩れませんでしたね。

見事な集中力だったと思います。

あと秋元陽太選手、止めすぎです(笑)


ゴール期待値

ゴール期待値

愛媛0.91

磐田1.76

データ的には1点は取りたかった…

やはり秋元選手止めすぎです。


愛媛FCの攻撃

パスソナー・パスネットワーク

パスソナー・パスネットワーク

時間帯別パスネットワーク図

時間帯別パスネットワーク図

エリア間パス図

エリア間パス図

正直お互いどこまで狙いを持ってやれていたのかわからないレベルのピッチコンディションでした。

愛媛のチャンスは磐田守備陣のクリアが悪かった時だったと思います。

唐山選手のドリブルを大井が倒してしまった時はPKを覚悟しました。

磐田の守備のポイント


①PAサイドに侵入させるな❗️

そこまで侵入されるケースは少なかったですが、大井選手がギリギリでクリアしたあのシーンはサイドから崩されましたね。


②吉田眞紀人を潰せるか❗️

攻撃スタッツ - 吉田 眞紀人

ヒートマップ - 吉田 眞紀人

後半途中からの出場でしたが、シュート1本、ノーゴールに抑えました。


愛媛FCの守備


ピッチコンディションもあり、予想通りしっかりブロックを作ってきた印象でした。


磐田の攻撃のポイント

パスソナー・パスネットワーク

パスソナー・パスネットワーク

時間帯別パスネットワーク図

時間帯別パスネットワーク図

エリア間パス図

エリア間パス図

愛媛の守備ブロックをパニックにさせられるか❗️

なかなかボールが転がらない状況だったので、そこまでパニックさせる状況は作れなかった印象でした。


ピッチコンディションが悪く、ボールが転がらない状況の中、前半は裏へ蹴る、サイドからのクロスの徹底、守備ではなるべくダイレクトにクリアすることを徹底出来ており、ジュビロの選手の技術の高さ、サッカーIQの高さを見せてくれました。


愛媛FC注目選手


①森谷賢太郎選手

攻撃スタッツ - 森谷 賢太郎

守備スタッツ - 森谷 賢太郎

ヒートマップ - 森谷 賢太郎

セットプレーのたびにヒヤヒヤさせられました。

名手森谷賢太郎でもパス成功12/41がピッチコンディションの難しさを物語ります。

こぼれ球奪取10は両チームで最多。

ポジショニングの良さが現れた数値ではないでしょうか。

SNSでジュビロサポ向けにもコメントしてくれるもりやん…

最高かよっ❗️

②田中裕人選手

残念ながら出場せず。

ジュビロ磐田注目選手

①山本義道選手

攻撃スタッツ - 山本 義道

守備スタッツ - 山本 義道

ヒートマップ - 山本 義道

守備ではかなり難しい対応の連続だった中、無失点に貢献。

意外だったのは強烈ミドルシュート❗️

なかなか良いコース、威力で飛んでました。

そろそろジュビロ初ゴールが見たいですね。


②大森晃太郎選手

攻撃スタッツ - 大森 晃太郎

守備スタッツ - 大森 晃太郎

ヒートマップ - 大森 晃太郎

前半はピッチコンディションに苦しみ見せ場は作れませんでしたが、後半森岡陸のオーバーラップに合わせたパスはさすがでしたね。


次はアウェイで秋田戦。

昇格チームですが侮れないチームです。


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました😊