レビュー強化キャンペーン ⑦  6/13 J2 第18節 全試合
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


こんばんは、神セーブです。

プレビューしていきます。


対戦成績

前節までの対戦成績

通算成績はジュビロの3勝2分1敗。

ジュビロ磐田は3試合負けなしですが2戦連続ドロー。勝って上位に喰らい付いていきたいところ。

ザスパクサツ群馬は3連敗を前節のドローでストップさせました。ジュビロに勝って勢いを付けたいところでしょう。



現在の戦績

4位 ジュビロ磐田

7勝2分4敗 勝点23 得点23 失点19 得失点+4


20位 ザスパクサツ群馬

3勝2分8敗 勝点11 得点10 失点19 得失点-9



得失点パターン

得失点パターン

得失点パターン

群馬の失点パターンとしては、ジュビロの得意なセットプレーとサイド攻撃が多いので、複数得点をあげて勝ちたいですね。

群馬の得点パターンとしてはセットプレー、次いでクロス・ショートパスからとなっています。

大前選手からゴールに繋がるプレーが多いので、しっかりと抑えたいですね。


ジュビロ磐田予想スタメン

ルキアン

  大森 山田

伊藤 鹿沼 遠藤 松本

  雄斗 森岡

大井

三浦

まず山本義道がイエロー4枚累積で出場停止になります。

代わりに鈴木雄斗が左CBに入ると予想。

右WBに松本昌也、左WBに伊藤洋輝と予想しますが、小川大貴の復帰もあり得ると思います。その場合は松本が左WBか。

ボランチはここ3試合で評価を高めた鹿沼と前節後半から出場し流石のプレーを見せたヤットさんを予想。

ファビアンはベンチスタートと予想しました。


ザスパクサツ群馬予想スタメン

フォーメーション図

基本的には前節のメンバーがベースになると予想。

左SBの平尾選手が出場停止なので、代わりに吉永選手がメンバー入りするのではないでしょうか。

大宮戦では途中から左SBに光永選手、右SBに天笠選手が入り、良いプレーをしていたので、彼らがスタメンもありそうです。


ザスパクサツ群馬の攻撃


大宮戦データ

パスソナー・パスネットワーク

パスソナー・パスネットワーク


エリア間パス図

エリア間パス図


スタイルとしてはフベロ監督時のジュビロと同じようなポゼッションスタイルのようです。

ビルドアップ時にボランチの1人が最終ラインに下がり、サイドバックが高い位置に。

3-1-4-2のような形になり、7番加藤選手・50番大前選手を軸にサイドから攻撃してくる形が多いです。


磐田の守備のポイント


①球際は激しく行け❗️デュエルに負けるな❗️

基本的な事ですが、デュエル、1対1に勝つ事が重要です。

大宮戦を見た印象では、強度の高いプレスを受けたときに奪われたり、パスミスをしたりする事が多く、味方同士の連携もそこまで洗練されていませんでした。

特にゾーン2、センターサークル付近でボランチや大前選手がボールロストしてからの失点も多いので、シャドー・ボランチ・WBが連動し、パスコースを切りながら中央へパスを誘い、鹿沼・今野ら守備力のあるボランチがボール奪取出来ればビッグチャンスを作れそうです。

ジュビロの守備が組織的に出来ればの話ですが🥺


②セットプレーを与えるな❗️

特にCK、大前選手のキックは精度が高いので要注意です。

ファーサイドへのボールからゴールが多いので、しっかりとマークしたいところです。


ザスパクサツ群馬の守備

フォーメーション図


4-4-2のブロックを形成した後、前にプレスをかけてくるようです。

栃木や秋田のように速く激しい前プレはしていませんでしたが、対ジュビロ対策で前プレをやって来る可能性はあり得ると思います。


磐田の攻撃のポイント


①アーリークロスで逆サイドのSBの裏を狙え❗️


例えば群馬からボールを奪い、右の高い位置、右のシャドー・右WBへ展開、群馬のDFが戻り切る前にクロスを上げて、逆サイドのWBが飛び込むような形です。

第8節山口対群馬での山口のゴールがまさにその形でした。

似たような形で群馬はピンチになる事が多かったです。

ジュビロでいうと京都戦での松本昌也選手のゴールのような形を狙いたいですね。


②ドリブルで仕掛けて決定機を作れ❗️


群馬DF、ドリブルに対してズルズル下がる傾向があります。

昨シーズンも小川大貴選手のドリブルシュートから三木くんのゴールが生まれてます。

大森・ルキアンのドリブルからチャンスを作りたいですね。


ザスパクサツ群馬注目選手


①大前元紀選手


大宮戦データ

攻撃スタッツ - 大前 元紀

守備スタッツ - 大前 元紀

ヒートマップ - 大前 元紀

元清水の選手でジュビロサポーターは良く知る選手。

2トップの1角ですが、トップ下のようなプレーが多く、群馬の決定機は彼から生まれる事が多いです。

大宮戦のデータでもラストパス3、要注意プレーヤーです。



②岩上祐三選手

攻撃スタッツ - 岩上 祐三

守備スタッツ - 岩上 祐三

ヒートマップ - 岩上 祐三

ジュビロ相手に松本山雅所属時には見事なFKも決めている岩上選手。

テクニックがあり、ロングスローもある、サイドハーフやサイドバックもこなすポリバレントな選手です。

しかし岩上選手からボール奪取できればビッグチャンスになりますので、そこを狙っていきたいですね。



ジュビロ磐田注目選手

①ファビアン・ゴンザレス選手

秋田戦データ

攻撃スタッツ - ファビアン ゴンザレス

守備スタッツ - ファビアン ゴンザレス

ヒートマップ - ファビアン ゴンザレス

ついにベールを脱いだ新戦力。

秋田戦では相手GKにビッグセーブされて初ゴールならず。

今節ゴールを決めて、一斉観戦の子どもたちに勝利をプレゼントしたいところ‼️


②小川大貴選手


そろそろ復帰と思われる。

インスタでも練習時の写真がアップされており、今節は山本義道選手が出場停止、鈴木雄斗選手がCBに入った場合、WBの層が薄いだけに、ベンチ入りは濃厚と予想。

昨シーズンも途中出場からゴールに絡んでいるので、期待したい❗️


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました😊