【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!



おはようございます、神セーブです。

ギラヴァンツ北九州戦プレビューしていきます。


対戦成績


前節までの対戦成績


過去の対戦成績は4勝2敗。

昨シーズンはアウェイでは0-2の完敗。

ポジショナルプレーをベースにしたポゼッションで手も足も出ず。

昨シーズンほど調子は良くありませんが、復調してきているので、侮れない相手です。


現在の戦績


ギラヴァンツ北九州 18位

4勝5分7敗 勝点17 得点15 失点23得失点-8


ジュビロ磐田 4位

10勝2分4敗 勝点32 得点27 失点19 得失点+8


ジュビロは3連勝中。昇格圏も射程圏内に入ってきました。


北九州も2連勝中。残留争い圏内から抜け出したいところでしょう。


得失点パターン


得失点パターン

得失点パターン

両チームとも得点・失点ともにセットプレーとクロスからが多いです。

北九州のセットプレーでは高橋大悟選手の左足の精度と威力は素晴らしいので、ジュビロはセットプレーを与えないようにしたい。


高さではジュビロに分があるので、そこは活かしていきたいところ。


ギラヴァンツ北九州予想スタメン


フォーメーション図

これは前節の町田戦のスタメン。

ジュビロからレンタルの針谷は出場出来ないため、この試合でも途中からボランチに入った永野選手が針谷の所に入ると予想。

新垣選手もこの試合で右腕を負傷し途中交代しているので、左のサイドハーフは斧澤選手が入るのではないでしょうか。



ジュビロ磐田予想スタメン

フォーメーション図

勝ってるチームはいじらないのが政爺スタイル。

改善すべきはベンチにWBを入れておく事。

小川大貴をベンチに入れてほしい。

(先週と同じ事言ってる…)

前節足を攣って交代した大森、森岡陸に代わり、得点がほしいと燃えている小川航基がルキアンと2トップ、森岡に代わり山本義道がスタメンに入る可能性もあるかもしれない。


ギラヴァンツ北九州の攻撃


町田戦データ


パスソナー・パスネットワーク


パスソナー・パスネットワーク




エリア間パス図


エリア間パス図


ポジショナルプレーをベースとしたポゼッションサッカーをしてきます。

空いたスペースをうまく使いながら、ボランチからFWへの楔のパスから攻撃のスイッチを入れていく事が多いです。

また、サイドを崩して少しマイナスぎみのボールを入れてくる事も多い印象です。


磐田の守備のポイント


ボランチを潰せ❗️


ボランチからの縦への楔から決定機を作ってきます。

しかしボランチの所でジュビロがボールを奪えればショートカウンターのチャンスになります。

3-4-2-1の守備ブロック陣形をあまり崩されないようにコンパクトな陣形を保ちながら、ゾーンに入ってきた選手に対しては球際に激しく行き、プレー時間を与えない。

縦のパスコースを切り、ボランチに戻させた所を潰したい。


ギラヴァンツ北九州の守備


4-2-3-1の陣形からハイプレスを掛けてきます。


磐田の攻撃のポイント


ハイプレスを回避出来るか⁉️


昨年はこのハイプレスを掻い潜れませんでした。

今回は3バック、特に伊藤洋輝とボランチの山本康裕・ヤットさんと連携し、プレスを回避してゾーン1へ侵入したいですね。


ギラヴァンツ北九州注目選手


①高橋大悟選手


町田戦データ


攻撃スタッツ - 高橋 大悟

守備スタッツ - 高橋 大悟

ヒートマップ - 高橋 大悟

宿敵清水からのレンタル選手ですが、素晴らしい選手。

左利きの右サイドハーフで、カットインからの左足でチャンスメイクしてきます。

松本昌也・伊藤洋輝が連携して抑えないと勝機は見えてこないでしょう。


②狩土名 禅選手


攻撃スタッツ - 狩土名 禅

守備スタッツ - 狩土名 禅

ヒートマップ - 狩土名 禅

我らが10番山田大記と同じ明治大学出身の190cmの長身FW。

まだ無得点ですが出場自体4試合目とか。

足下のテクニックもありそうで、町田戦では彼のポストプレーから得点が生まれました。

ジュビロの3バックがしっかりと抑えられるか、注目です。


ジュビロ磐田注目選手


①山田大記選手


金沢戦データ


攻撃スタッツ - 山田 大記

守備スタッツ - 山田 大記

ヒートマップ - 山田 大記

北九州の注目選手に挙げた高橋大悟選手との10番対決、狩土名選手との明治大学出身対決という安直な理由もあり、注目選手にしました。

ここ7試合ノーゴールですが、今シーズンはニアゾーン侵入からのチャンスメイクがかなり効いています。

前節も得点シーンは松本昌也とのパス交換から得点が生まれました。

得点に絡む活躍でジュビロを勝利に導けるか。


②小川航基選手


金沢戦データ


攻撃スタッツ - 小川 航基

守備スタッツ - 小川 航基

ヒートマップ - 小川 航基

前節は足を攣った大森に代わり23分間プレーした小川航基。

先日SNSでもゴールが欲しいとありましたが、決してセルフィッシュになる事なく、チームのために守備や時間を使う動きをしているのはサポーターも分かっている。


ファビアン・ゴンザレスという強力なライバルも出現し、難しい状況だが、そこで結果を残すのがスタァ。ここから始まる航基の反撃❗️



今回も最後まで読んで頂きありがとうございました😊