【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!



こんにちは、天皇杯の勝利の余韻に浸りすぎた神セーブです。

ヴァンフォーレ甲府戦プレビューしていきます。


対戦成績


前節までの対戦成績

通算対戦成績はジュビロの7勝6分1敗。

しかし昨年は2試合ともドロー。

昔から甲府は守備が固い印象。

直近5試合も前節こそ新潟と2-2ドローですが、その前4試合連続無失点。

手強い相手です。

磐田にとっての好材料は、磐田・甲府ともに天皇杯で控えメンバーで試合に臨み、

磐田は3-0で勝利、

甲府は北信越リーグ(実質5部)の福井ユナイテッドに1-0リードから91分・95分に失点し1-2の逆転負け。

中3日で敗戦のショックから切り替えられるか。


現在の戦績


ジュビロ磐田 3位

11勝2分4敗 勝点35 得点29 失点19 得失点+10


ヴァンフォーレ甲府 5位

8勝6分3敗 勝点30 得点23 失点14得失点+9


得失点パターン


得失点パターン

得失点パターン

甲府は得点・失点ともにセットプレーがダントツに多いです。

セットプレーが勝負のカギになりそうですね。


時間帯別得失点率


磐田の得点・甲府の失点

時間帯別得失点率

前後半ともにラスト15分でジュビロ磐田の得点が生まれやすいデータになっています。


甲府の得点・磐田の失点


時間帯別得失点率

前半15分から後半15分の試合中盤は甲府の得点が生まれやすい時間帯になっています。

この時間帯は特に集中しないといけませんね。


ジュビロ磐田予想スタメン


フォーメーション図

勝ってるチームは(以下略)


大森が金沢戦で足を攣った影響での前節欠場なら、大津に代わり入る可能性もあるか。



ヴァンフォーレ甲府予想スタメン


フォーメーション図

こちらも前節新潟戦と同じメンバーと予想。


ヴァンフォーレ甲府の攻撃


新潟戦データ


パスソナー・パスネットワーク

パスソナー・パスネットワーク

 

エリア間パス図

エリア間パス図


守備時は5-4-1の形を取りますが、攻撃時になるとCB中央の新井選手がボランチ(アンカー)の位置に上がります。

そして4-1-2-3の形に可変してきます。


磐田の守備のポイント


中盤でボールを奪ってショートカウンターを仕掛けられるか❗️


前述したように最終ラインから新井選手がアンカーポジションに上がった直後、野津田・山田選手が高い位置を取る前に中盤のこの3人が密集し距離感が悪いタイミングがあります。この時にパスコースを限定し、中盤の3人やシャドーの泉澤・長谷川に出すパスをカットしてショートカウンターを仕掛けたい。


このパターンから新潟戦では谷口選手に勝ち越し点を決められています。




ヴァンフォーレ甲府の守備


シャドーの2人は少しサイドに開き、5-4-1のブロックを敷いてきます。

帰陣が早いところが失点の少ない要因か。


磐田の攻撃のポイント


バイタルエリアを攻略出来るか⁉️


5-4-1の5と4の間のスペースでジュビロのシャドーが起点を作れるかがポイントになりそうです。

ここで起点を作ってWBへ展開しクロスからの得点を狙いたい。


ヴァンフォーレ甲府注目選手


①長谷川元希選手


新潟戦データ

攻撃スタッツ - 長谷川 元希

守備スタッツ - 長谷川 元希


ヒートマップ - 長谷川 元希

森岡陸と法政大学同級生のルーキー。ハーフスペースでボールを受けてチャンスメイクするセンス溢れるプレーヤー。

大卒ルーキーでスタメンで試合に出ているだけでなく、昨シーズンも強化指定選手として試合出場している実力者。

サイドは違うが森岡陸擁する磐田DF陣は彼を抑えられるか。


②野津田岳人選手


新潟戦データ

攻撃スタッツ - 野津田 岳人

守備スタッツ - 野津田 岳人

ヒートマップ - 野津田 岳人

甲府の得点の多くを生み出しているセットプレーのキッカーを務めている。

ボランチとしてゲームメイク、チャンスメイクにも絡んでくるはず。稀代のゲームメイカー ヤットさん(●´ϖ`●)とどちらが勝利を手繰り寄せられるか。


他にも攻撃のキーマン泉澤選手、

チームアシスト王左WBの荒木選手、

森岡陸と法政大学の同級生のもう1人、関口選手など見所は多いですね。


ジュビロ磐田注目選手


①森岡陸選手


北九州戦データ


攻撃スタッツ - 森岡 陸

守備スタッツ - 森岡 陸

ヒートマップ - 森岡 陸

今節は法政大学の同期、長谷川選手・関口選手との対決。

同サイドでのマッチアップはあまり無いかもしれませんが、絶対に負けられない戦い。

セットプレーがカギになりそうなこの試合、前節もあわやゴールという場面も作っているだけに、攻撃面でも期待大。


②遠藤保仁選手


北九州戦データ


攻撃スタッツ - 遠藤 保仁

守備スタッツ - 遠藤 保仁

ヒートマップ - 遠藤 保仁

前節もセットプレーで先制点のきっかけを作っているヤットさん。

今節のカギであるセットプレーのキッカーとしても、甲府の固い守備を崩すためのゲームメイカーとしてもヤットさんのプレーは試合を左右しそう。

勝利を呼び込む活躍に期待❗️



今回も最後まで読んで頂きありがとうございました😊