レビュー強化キャンペーン ⑪  6/26 J2 第23節 横浜FC vs 新潟
抽選で3名様にアマゾンギフト券2,000円分


写真提供:海の家さん


こんにちは、神セーブです。

セレッソ大阪戦プレビューしていきます。


対戦成績

前節までの対戦成績

ここ5試合1勝2分2敗、現在勝点14で10位のセレッソ大阪。

対する磐田は1勝3分1敗、現在勝点11で15位。

磐田としてはここで勝利しセレッソと勝点で並び、中位に上がっていきたい。



予想スタメン


セレッソ大阪

連戦で中2日。予想は難しい・・・

連戦でターンオーバーも考えられますが、乾は出場停止。

鹿島戦のメンバーがベースとなると思いますが、ボランチは奥埜・原川が出ずっぱりなので鈴木徳真がスタメンか。

ジュビロ磐田

こちらもメンバーは代えてくると予想。

名古屋戦・鹿島戦で5-4-1ブロックがハマらなかったことを踏まえて、期待も込めて3-5-2スタート。

2トップは鹿島戦後半から出場の大津とファビアン・ゴンザレスか。

WBは左に松本昌也。

スピードのある小川大貴をベンチスタートさせて、後半鈴木雄斗と代えるのでは。

CHに山本康裕。

CB中央はベテラン大井を起用か。


得失点パターン

得失点パターン

得失点パターン

両チームともにクロスからの失点が多いです。

サイドの攻防がカギになりそうですね。


時間帯別得失点率

時間帯別得失点率

時間帯別得失点率

磐田は30~45分、60~75分の失点が多いので気を付けたい。

76~90分は磐田の時間。

しかしできれば先制して優位に進めたい。


PA内への侵入傾向

PA内への進入傾向

PA内への進入傾向

セレッソは両サイドからの攻撃がやはり多いですね。


ジュビロ磐田攻撃のポイント


SBの裏のスペースを突け!

セレッソは攻撃時、両SBを高い位置に押し出すことがあります。

特に山中は高い位置を取るプレーヤー。

その裏のスペースを突いてカウンターを繰り出したいですね。



ジュビロ磐田守備のポイント


セカンドボールを回収せよ!

セレッソはDFラインからFW目掛けてロングボールを当てて、そのセカンドボールからチャンスを狙うことも多いです。


しっかりと跳ね返して、セカンドボールを回収して攻撃に転じたいですね。


注目マッチアップ


セレッソ大阪のファンタジスタ、清武弘嗣選手 VS

磐田のファイター、山本義道選手!! 


清武弘嗣 選手

攻撃スタッツ - 清武 弘嗣

今のセレッソで攻撃で違いを生み出せるのはやはりこの選手でしょう。


キヨなんか好きにならない

なんて言ったそばから ドキドキ!?

裏の裏 見せてくるまでは

ジュビロ まだ 警戒モード♪


*スピラ・スピカ 君なんか好きにならないの替え歌です(´-ω-`)


山本義道選手

守備スタッツ - 山本 義道

アルトゥール・カイキにもガッツリタックルで止めるファイター山本義道選手。

課題のビルドアップも良くなっており、ロングボールが多い展開なら磐田に分があるかもしれない。


あどけなく笑う表情

少し低いその甘い声で

(ジュ美女の心に)

入り込んで来るの


*スピラ・スピカ 君なんか好きにならない より


連敗はしたくない。

混戦なだけに勝点3の価値は大きい。

中2日はベンチメンバー・監督の選手起用や采配も勝敗を分けそうです。

そして僕は金・土は仕事です!!( ;∀;)


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!