㊗2024シーズン開幕! 開幕節レビューコンペ(J1 J2 J3 全試合対象)
抽選で5名様にアマゾンギフト券3,000円分


こんばんは、神セーブです。

栃木戦プレビューしていきます。


対戦成績

前節までの対戦成績

通算対戦成績は磐田の6勝1分2敗。

相性は比較的良い相手です。


栃木は現在10勝14分17敗

得点38 失点45 得失点差 -7

勝点44の18位。


前節大宮が負けた事で残留が決定。

東京ヴェルディとの試合は前半良い守備からカウンターを繰り出し、ヴェルディに🟥を誘発。


後半ビッグチャンスを作りながらも決めきれず、中原のFK一発で敗戦。


9/9の町田に勝って以来7試合勝ちなし。

どう言う事デスカ?(笑)


時崎監督の退任が発表され、ホーム最終戦、勝ってシーズンを終えたいところでしょう。


磐田は現在20勝12分9敗

得点72 失点43 得失点差+29

勝点72の3位。


前節は水戸に5-0勝利。

自動昇格の2位清水と勝点1差。

東京ヴェルディとは得失点差が+5リードがあるため、栃木に勝利し、清水が引き分け・負けなら逆転自動昇格となりそう。


とにかく勝って吉報を待ちたい。



予想スタメン


栃木

前節終了間際に石田が🟥退場。

代役は黒崎を予想。

森、福島の可能性もありそうです。


CFは矢野貴章を予想。

イスマイラは切り札としてベンチスタートさせるのではないかと予想。

磐田

磐田は伊藤槙人が出場停止。

代役は昨年栃木で成長させて頂いた鈴木海音をスタメン予想。



得失点パターン

得失点パターン

栃木の得点はセットプレーとクロスからが多いデータになっています。


磐田の得点もセットプレーとクロス、さらにショートパスからが多いデータになっています。



時間帯別得失点率

時間帯別得失点率

栃木の得点は終盤に生まれやすいデータになっています。


時間帯別得失点率

磐田の得点は16-30分以外高い得点率となっています。

特に終盤は高い得点率ですので、栃木の固い守備に苦しんでも最後まで諦めず、冷静にゴールを狙っていけばこじ開けられるはず。



栃木の攻撃

チームスタイルとしては奪ってからのカウンターが多いです。


3バックのセンターに入る平松からのグラウンダーの速いクサビのパスが攻撃の起点になることも。


長身FWも多いので、シンプルにそこに当ててからサイドに展開してクロスという攻撃が多い印象。


PA内への進入傾向


PA内侵入傾向もサイドからのクロスと後方からCF目掛けてのパスが多いですね。


イスマイラは個の能力があるので要注意。


栃木の守備


5-4-1でブロックを組み、粘り強く守ってきますが、守備ブロック手前にスペースが生まれることがあります。

裏のスペースやニアゾーンを攻略しつつも、絶好調の上原やドゥドゥのミドルシュートも効果的。


注目選手


ジュビロU-18先輩後輩対決!


栃木 平松航 選手 

VS 

磐田 鈴木海音 選手!!

Image

写真提供:ななみのお父さん 様

素敵な写真を使わせてくださりありがとうございます!


ジュビロU-18時代、3年生の時に平松航選手とCBをコンビを組んでいたのは現いわきFCの速水選手。

鈴木海音選手は1年生ながら右サイドバックを務めてました。


ヤマハスタジアムでの前半戦の対戦時は平松選手はベンチ入りしましたが出番なし、海音選手は代表遠征で不在でしたので、プロになっての対戦は初。


鈴木海音選手は昨年栃木で武者修行をして大きく成長。

本日発表されたU-22にも選出されました。

さらに成長した姿を栃木サポーターにも見せてほしい。


勝利のためには失点しないことも重要。

どちらがチームを勝利に導けるか注目です!


助っ人外国人対決!!


栃木 イスマイラ 選手

超人的な身体能力、バネのある跳躍力としなやかなドリブル。

前節は累積警告で出場停止。

彼がいれば10人のヴェルディからゴールを奪えたかもしれない。


磐田 ファビアン・ゴンザレス 選手


前節久しぶりのゴールで今シーズン3点目を記録。

今シーズンは彼だけの責任ではないが、自身の契約問題で5月までの出場停止とチームの補強禁止処分と、チームへ負担を掛けてしまった。


最終節、ゴールでチームを勝たせて恩返しをしてほしいところ。


勝利に導くゴールを決めるのはどちらか!?


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!