㊗2024シーズン開幕! 開幕節レビューコンペ(J1 J2 J3 全試合対象)
抽選で5名様にアマゾンギフト券3,000円分



こんばんは、ほぼ予知夢をみていた神セーブです。

J2最終節、レビューしていきます。


スタメン


フォーメーション図

栃木は石田が出場停止。

代わりに福森が右、吉田が左のWBに入りました。

CFにはイスマイラが入りました。


フォーメーション図

磐田は出場停止の伊藤槙人に代わり鈴木海音が入りました。


スタッツ

基本スタッツ

スタッツは予想通り磐田が上回る結果に。


ゴール期待値

ゴール期待値

期待値はさほど高くなりませんでしたが、2得点した磐田、プレッシャーのかかる展開でよく決めました!!


昇格争いのドラマ



この動画を最初から見ると2倍泣けますね。


前節終了時の順位はこちら。

2位 清水

勝点73 得失点差+44 総得点77

3位 磐田

勝点72 得失点差+29 総得点72

4位 ヴェルディ

勝点72 得失点差+24 総得点55


磐田の自動昇格の条件は

・磐田勝利

・清水が水戸に引き分けor負け

・ヴェルディが引き分けor負けor

磐田との得失点6点差以下の勝利

(磐田引き分けの場合はほぼ不可能)


前半


磐田は序盤から栃木の守備ブロックの間にパスを通していき、決定機を創り出していく。

先制点は時間の問題かと思われた。

しかしそうはならないのがfootball。


栃木が右へ展開、ドゥドゥのスライドが遅れ、高いキック精度を持つ福森から素晴らしいクロス。

グラッサがまさかの被り、

大島の見事なトラップからゴールが生まれ、栃木が先制…!


しかし磐田の選手たちは慌てなかった。

まだ時間はあった前半だったこともあり、落ち着きを取り戻した磐田は攻勢を強める。


上原・山田を中心に波状攻撃を仕掛けていき、迎えた41分。

ショートコーナーから上原・松本昌也と繋いで

ドゥドゥの渾身のミドルシュートが炸裂し同点!!


前半を終えて


水戸0-0清水

栃木1-1磐田

大宮0-0ヴェルディ


このままいけば清水が自動昇格という状況で怒涛の後半へ…


後半


後半も焦らずにボールを支配しながらチャンスメイクする磐田。

61分、試合が大きく動く。


普段はアウトレーンに張ることの多い松原がハーフレーンに侵入、

アウトレーンに開いたドゥドゥから松原、クロスを走り込んできた松本昌也が2試合連続ゴール!!


ほぼ同時刻、ビルドアップのミスから清水が失点…!!

ビルドアップを疎かにしたからこその失点。

This is football.


大宮-ヴェルディも試合が動く。

ヴェルディ先制!

この時点で暫定順位は

2位 磐田

3位 ヴェルディ

4位 清水 


78分、ヴェルディが追加点!

ヴェルディは磐田に得失点差で7点上回る必要があったが、試合開始から大量得点を狙いにいっていたようには見えず、自分たちが勝って清水・磐田がコケてくれたらラッキー、といった心持ちだったように思う。


勝たなくてはいけない清水は81分、

昨シーズンのJ1得点王のエースが決めて同点に追いつく!!


しかしその後ベンジャミン・コロリ、サンタナがビッグチャンスを迎えるもシュートは枠外。

決定力不足、プレッシャーの弱さを露呈。


そして運命のホイッスル。


最終順位はこうなりました。



栃木に逆転勝利した磐田が自動昇格の2位に滑り込み!!


大宮に勝利したヴェルディがプレーオフを2試合ホームで戦える3位に。

プレーオフでは引き分けの場合順位が上のチームが勝ちになるので、この3位は大きなアドバンテージ。


清水は2位から4位へ転落しプレーオフ進出…?

5位は甲府との直接対決を制した山形が7位から滑り込み!


長崎は千葉に勝利し、山形-甲府がドローなら6位でしたが7位フィニッシュ。


千葉が6位となりました。



最響未来ファンファーレ


さぁ 決定的瞬間を

Image

写真提供:ともさん


Go for it!!

僕らは今ひとつになる



上げた手と声が響き合うオーケストラ

Image

写真提供:cyocobi.01.07さん


Only you

君しかできないことがある

Image

写真提供:cyocobi.01.07さん


名もなきあの日の夢よ 

僕らの想い乗せ羽ばたけ

Image

写真提供:cyocobi.01.07さん



眩しい光浴びて 高く

Image

写真提供:ともさん


そう、どこまでも高く




今回も素敵な写真提供をしてくださったともさん、cyocobi.01.07さん、ありがとうございました!


今シーズン、ブログを読み続けてくれたフォロワーの皆様、

今回のブログを最後まで読んでくださった方、

ありがとうございました!


シーズン総括のブログも書きますのでよろしくお願いいたします!