【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


ホームの浦和が勝利したゲームですが、どちらが試合を支配していたかと言えば徳島だったかなと感じました。


フォーメーション図


チームの心臓である岩尾がスタメンでなかったのがちょっと残念だったけど、それでも前半は徳島のゲームでしたね。

攻撃スタッツ - 岩尾 憲


浦和GK西川のファインセーブが光りましたが、どれか1つでも決められていれば徳島が勝ち切れた未来も可能性は高かった気がします。

GKスタッツ - 西川 周作


そういう意味では、やっぱり前線の決定力次第ですかね。

ここ何試合かの徳島を見ていると、どこのチームが相手でも試合に対する支配力をそれなりに持てるだけのチーム。

あとは、支配力をどれだけチャンスに、チャンスをどれだけゴールに繋げられるか。


前線の選手にかかる期待は大きいですが、あとは選手層的な課題もあるかも。

シーズン前半になるべく勝点を稼いでおきたい気がしますね。

(※この次の試合でC大阪に勝利)


藤田選手はJ1でも普通にやれていて、今シーズンの成長が楽しみ。

ヒートマップ - 藤田 譲瑠チマ