レビュー強化キャンペーン実施中!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


Twitterでは文字数が足りなくなるので、REVIEWという程ではない個人的な記録をぼちぼちここで書くことにしました。よろしくお願いします。


記録やらなんやら

・連勝は5でストップ。6戦負けなし。

・得失点差で首位キープ。

・複数失点は今季初。

・高 加入後初得点。


散水なしのピッチ。風。相手の勢い。ジャッジ。勝てなかったのはめちゃくちゃ悔しいけどこれらの要素がある中で勝ち点取れたのは好材料。悔しいけど。

しかしまあ、相模原のようなドン引き縦ポンに終始徹底するチームを苦手とすると、後が辛い。同じようなことをしてくるチームはこれからどんどん対戦するわけだし、ここまで首尾一貫なサッカーを自分たちのサッカーとしちゃうチームは怖いっす。

相模原は前節までユーリ、ホムロのツートップ。今日は宗が前のポジションに。前線にゴリゴリの選手を置いてプレッシャーを与えてくるような感じだった。2017年のホニガリャルドのツートップを彷彿とさせてくれた。やってること変わらんやん笑

まさに2017年序盤のアルビを見てるかのような感じだったな。上位に付ける我々がそれを相手する側になるのがなんというか新鮮だった。

まあ全勝するなんて絶対に有り得ないし、遅かれ早かれ連勝は止まるし負けます。いい時もあれば悪いときもあるんで、そこに一喜一憂しながら最高の結果を迎えられれば御の字です☻

フォーメーション図

舞行龍はアクシデント?正直いて欲しかった。開幕戦のスタメンと全く同じラインナップ。


基本スタッツ

うーん、スタッツだけ見ると3-1で勝ったぐらいの数字だな。数字ほど圧倒はしていない。呑まれてしまった感。


そして自作しているこちらの表。

第1クールの数字はおおむねクリア。次節1失点以下でOK。文句のない7試合だった。

下のグラフが一番重要で、青線より上に勝ち点が推移できればほぼ昇格。連勝が止まろうが、ここは必ずキープしたい。

まだ7試合だけど、ホーム戦の成績はホームに強い新潟が帰ってきそうな匂いのする数字に。21試合全勝しちゃえば勝ち点63。アウェイでそこに肉付けしていけばいいものね笑


気になるのが、右の星取表を見ると、ここまで暫定順位でボトムハーフにいるチームとしかまだ対戦していないこと。結果的に下位からきっちり勝ち点取れてるってことなんだけど、ここから上位対決が始まる中どう結果を残すかが重要。連勝が止まった以上、次節も確かに重要だし、真価が問われる試合になるんだろうけど、再来週の好調金沢戦が個人的にはターニングポイントになるんじゃないかと思う。

今日に関しては下を向く内容ではないし、切り替えて来週からまた連勝しましょ。ね。


次節 4/11 (A)山形@NDスタ

対戦成績 19勝8分7敗

昨季対戦 (H)1-1△得点者:ファビオ

     (A)1-2〇得点者:ロメロ、矢村