レビュー強化キャンペーン ⑦  6/13 J2 第18節 全試合
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


徳島、福岡がJ1リーグに昇格を決めた2020年シーズン。


今回は2012年以降昇格したチームを対象にJ2リーグでどのような成績を残したのかを紹介したいと思う。


①勝ち点


2012年以降のシーズンで最多勝ち点は2014年湘南の101。

勝ち点平均は約80。(プレーオフ昇格も含む)

プレーオフ制になって以降昇格争いが混戦だった印象のJ2リーグにおいてJ1への切符をつかむためには、少なくとも1試合平均で勝ち点2をつかむ必要がありそうだ。


②得点


昇格チームの得点平均は68点(1試合換算で1.61)。

2020年の徳島はほぼ平均的な数字である一方、福岡は最も少ない51点であった。


③失点

昇格チームの失点平均は39点と1試合平均で1点を下回る。

福岡や徳島の失点数は例年と比べて少なく、堅守が光っていたといえる。



以上昇格チームのデータをまとめてみた。

2021年シーズンもJ2リーグではプレーオフはないため昇格するには2位以内に入らなければならない。

単純な指標ではあるが、参考までに。