【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


いつものことながらFootball LABさんからデータをお借りしています。シーズンインしたばかりでデータ量が少なく、統計を取るのもどうかと思いましたが、投稿させていただきます。

結論から言えば、徳島はドリブルが特徴なんですね。

2020シーズン(J2)におけるドリブルの数値は下記の通りでした。

平均ドリブル数 13.7回(リーグ1位)

ドリブルCBP 61.40(リーグ5位)


2021シーズン、J1での成績は以下の通り。

平均ドリブル数は広島、札幌と並んで1位。


ドリブルCBPは川崎Fに次いで2位。

カテゴリーが上がっても、ドリブルを軸に奮闘しているようです。J1でもドリブルは通用しています。

選手別に見ると、2020シーズンは西谷選手(リーグ4位)、渡井選手(リーグ6位)のドリブルCBPが高かったです。そして2021シーズンは藤原選手のドリブルCBPが高いです。藤原選手のドリブルCBPはリーグ2位です。

今後も徳島のドリブルに注目ですね。

簡単ですが報告させていただきました。