レビュー強化キャンペーン ⑦  6/13 J2 第18節 全試合
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


【直近の日程】

川崎

ゼロックス(〇3-2)から

中5日

移動の負担もなし(埼玉→川崎)

マリノス

初の公式戦


【主力のケガ人】

川崎

・登里

・大島

(復帰間近→ベンチ入りの可能性あり)

マリノス

・喜田

・エウベル


【マリノスの新システムについて】

(伝えられている情報によると)


・システム表記は3-3-1-3

・立ち位置は変わるが

 戦い方のベースは変わらない


攻撃

・WBはインサイドでプレー

・3CBも機を見て攻撃参加


守備

・セット守備を強化

・HVは前に出てボール奪取を狙う

・CHの前に出る、出ないの判断が重要


【川崎の自陣攻撃×

マリノスの敵陣守備】

注目ポイントは

相手のIHをどう抑えるか

・アンカーが出ると中央が空く

・HVが出ると

 最終ラインにスペースができる

→リスクを抑えつつ

 ボールを奪うことができるか


狙い目はCHシミッチと左SB旗手

シミッチ

新加入のため周囲との連携に

不安があるはず

ターンやボディフェイクで

相手の読みを外すプレーを

得意とはしていない

→トラップする方向を予測できれば

 ボールは奪える


旗手

コンバートされてまだ日が浅い

ゼロックスでは前線のライン間へ

良い縦パスを差し込む場面もあったが

いずれも右足から

左足から精度の高いボールは出てこない

→左足で持たせ、インターセプトを狙う


【川崎の敵陣攻撃×

マリノスの自陣守備】

川崎がまず狙うのが赤のWB裏のゾーン

このゾーンが取れたら

次に狙ってくるのが

青のハーフスペースのゾーン

サイドを崩してからの

クロス攻撃がベース


注目ポイントは

マリノスWGの守備意識

・右サイドは三笘

 左サイドは山根に警戒

・WGがWBのサポートを

 どれだけできるか

・左WBが家長に

 引き付けられ過ぎないこと

→どう受け渡すか


想定される川崎の崩しのパターン

・IHがHVを前に釣り出して

 その裏のスペースをWGが外から狙う

・マリノスのWBを大外まで釣り出して

 HVとの間を広げさせて

 空いたスペースを狙う

・ぺナ角からファーサイドへの

 クロス(主に家長)


川崎のCFの人選

ダミアンか小林かで

川崎のサッカーは変わる

どちらの選手が出てきても対応できるか

※昨シーズン対戦した2試合はいずれも

 先発ダミアン→交代で小林


ダミアン

・ボールを収めて前進の起点に

・空中戦の強さ

・高さのあるクロスが入る

小林

・相手の裏を取る上手さ

・シュート精度の高さ

・チームの中心

 周りの選手への影響力が強い

・早いタイミングで

 DFとGKの間にクロスが入る


【マリノスの自陣攻撃×

川崎の敵陣守備】

注目ポイントはWBの立ち位置

相手を立ち位置を見つつ

・どの位置に

・どのタイミングで

インサイドに入るのか

両WBとも入るのか

周りの選手はどう動くのか

→低い位置でボールを失った場合の

 振る舞いは考えられているか


【マリノスの敵陣攻撃×

川崎の自陣守備】

注目ポイントは

HVがどう攻撃に絡んでくるのか

主に右の岩田が前に出てくることが

想定される


ここでも狙い目はCHシミッチと左SB旗手

シミッチ

人についていく意識が強く

中央を空けることも珍しくない

→この試合では

 マリノスのOHを意識して

 守備をすることが想定されるので

 マルコスを囮に使って

 中央から釣り出し

 スペースを空けさせること

旗手

不慣れな部分が多いはずなので仲川を中心にこのサイドを突く

→裏を取ってCBの谷口を釣り出す


【キーとなる時間帯】

0~20分

→序盤はチャンス


川崎はマリノスの

新システムについての

情報は持っていないはず

まずは立ち位置、出方を見て

徐々に修正をしてくるはずなので

その前にどれだけ決定機を作れるか

飲水タイム前までが重要

逆に飲水タイム後は注意


60分~80分

→ゼロックスからの修正


川崎がゼロックスで2失点した時間帯

この時間帯までのスコアにもよるが

川崎は守備での強度を落とさないことを

意識してプレーすることが想定される

ゼロックス試合後に三笘から

「もっと守備で貢献しなければ」

といった趣旨のコメント

→ボールを保持して

 相手の重心を下げさせ

 WGが守備をしなければならない

 状況を作り続ける


おわり。