【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


今週の気になったニュース

失点が続いていたので

ここでCBの補強は頼もしい。

セットプレーでの期待も高まる。


コロナ禍での黒字決算、関係者の皆様

頑張りました。


プレビューもどき

前節までの対戦成績


通算対戦成績では

松本が上回っています。


昨年は2引き分けでした。

2020/9/13 グリスタ

https://youtu.be/Hov1pSnezkM


2020/11/4 アルウィン

https://youtu.be/wtBrjSfkRs0


現在栃木17位 松本12位

直近の5試合、松本は

3連勝のあと2引き分けと

負け無しで好調です。


得失点パターン

松本の得点パターンは

どれかが目立つわけでななく

バランス良く取っています。

失点はセットプレーと

クロスからが多いようです、

セットプレーからの得点が

得意な栃木としては

狙いたいところ。

得失点パターン


平均ボール支配率は松本48・1%(J2・14位)

なのでそれほど繋ぐことにこだわっているチームではありません。

ちなみに栃木は39・6%(J2・21位)です。

前節の金沢戦ではけっこうロングボールを蹴っていました、

状況によって長短使い分けてくるようです。

前節、松本ー金沢戦の松本パスソナー・ネットワーク

パスソナー・パスネットワーク



注目選手

攻撃スタッツ - 鈴木 国友


現在6ゴールでキャリアハイに並んでいます。

昨年は北九州にいて6ゴール

そのうち2ゴールが栃木戦

(ホーム・アウェイともに1ゴールずつ)

まさに天敵。


攻撃スタッツ - 阪野 豊史


栃木にいたのが2015年

もうずいぶんたった気がします。

前節は後半からの出場でしたが

相変わらずボールはおさまる、

松本は栃木のハイプレスを避けて

蹴って来る事が予想されるので

阪野のスタメンはありえる。

栃木の両CBがいかに仕事をさせないか。

攻撃スタッツ - 西谷 優希

前節はスーパーゴールでした。

今節はセカンドボールをどちらが

多く拾えるかがポイント、

西谷の運動量と球際の強さが活きるはず。

攻撃スタッツ - 小堀 空

伸びしろありあり

もう少し長く見たい

貴章さんの状態によっては

スタメンもありえそう。


試合展望

松本は開幕当初こそ苦戦していましたが

立て直してきました。

好調の要因は守備、

5試合で2失点しかしていません。

守備時に5バックにして

固く守ってきます、遅攻になると

崩すのは難しそうです。

ただ攻撃は

前に出る推進力に欠ける印象で

どうやってボールを運ぶのかが

当面の課題のようです。


そうなるとハイプレスの栃木相手に繋ぐのは

諦めて、ロングボールを蹴って

阪野がおさめて攻撃というパターンが

多くなるかも、

もともと栃木はロングボールが多いので

今節は空中戦そしてセカンドをどちらが多く拾うかが

カギになりそうです。


そしてセットプレー、固い松本の守備を

得意のセットプレーでこじ開けたい。


私の予想では渋い展開のロースコアの戦いになると

思っています。

栃木としては焦らずに一撃のチャンスを

狙いたいところです。


天気予報は晴れ

好ゲームを期待します。

そろそろ勝つでしょ。