【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


カンスタ帰りは駐車場渋滞に

巻き込まれましたが勝ったので

余裕で口笛吹きながら

待てました。♪


レビューもどき


基本スタッツ

被シュート4本

被枠内シュート0本

会心の勝利と言っていいでしょう。

パスソナー・パスネットワーク



エリア間パス図


プレビューにも書きましたが

前節の金沢戦では

松本はどうボールを運ぶのかで

苦労しているように

見られました、

なので栃木戦では、

もっと阪野めがけてロングボールを

放り込んでくるのかと思ったのですが

柳と三國相手ではそれも

分が悪いと思ったのでしょうか

繋いできました、しかしことごとく

栃木のハイプレスに引っ掛かっていましたね。

上のデーターからも自陣から中々

出られなかったのがわかります。


選手へ一言

GKスタッツ - 川田 修平

最後、オフサイドで失点免れたけど

一瞬失点したと思った時の川ちゃんの

悔しがり方を見て

クリーンシートを狙ってたのが良くわかった。

これからもクリーンシートこだわり続けよう。

クロス対応、ちょっと危ないシーンあったね。

守備スタッツ - 三國 ケネディエブス

栃木でのデビュー戦

前にいたパウロンを思い出させる

体格と身体能力

FWとしたら背中に抱えても

後ろから長い足が出てくるので

嫌だと思うよ。

そしてセットプレー、

去年は田代が引き付けていたので

柳が得点出来た、

今年は三國君がその役目

もちろん、その逆もある

柳が引き付けて三國君、

もしくは二人が引き付けての

貴章さん、楽しみは増えるばかり。

あとは戦術理解と時々

軽く見えるプレイに気を付けよう。

攻撃スタッツ - 柳 育崇

2ゴールはどちらもドンピシャ、

やっと柳の笑顔が見れたよ。

水戸戦あたりでは

余裕が無さそうだったけど

これで少しのびのびプレイ出来るかな。

攻撃スタッツ - 菊池 大介

アシスト2本

キックの精度が素晴らしい。

守備も頑張ってたし

ようやくフィットしてきた。

守備スタッツ - 大島 康樹

クリア3本

ブロック4本

安心して見ていられる。

攻撃スタッツ - 山本 廉

囲まれても強気にドリブル仕掛けるのが良い

取られたら自分ですぐに取り返しに

行くのも良い。

守備スタッツ - 佐藤 祥

ボールハンター健在、

こぼれ球奪取4本。

前半終了の時の空振り

は本人も苦笑い。w

守備スタッツ - 西谷 優希

交錯した時は

頭打ったかと思って

ビビった、無事でなにより。

攻撃スタッツ - 森 俊貴

あの決めたボレーは難しいよ、

ナイスシュート。

ただ一つだけ、カウンターの時のチャンス

貴章さんへ出さず自分で行けなかったかなー。

攻撃スタッツ - ジュニーニョ

どこからでもシュートを狙う姿勢が

素晴らしい。

そしてこの運動量、改めて

栃木によくぞ来てくれた

ジャストフィット。

ヒートマップ - ジュニーニョ


攻撃スタッツ - 有馬 幸太郎

ポストプレーもだいぶ

上手くなってきてる、

貴章さんていう最高の

お手本がいるもんね。

守備でも前線からコースを切って

きちんと相手をサイドへ寄せていました。

攻撃スタッツ - 松岡 瑠夢

あの森くんのゴール、

0.5点は松岡君にあげたい。

これでバー直撃は何点目だろう、

そろそろサッカーの神様、彼にゴールを。

攻撃スタッツ - 矢野 貴章

ジョーカーとしての存在感は

さすが。

相手にしたらあの時間に矢野貴章は

嫌だと思うよ。

前節いなかったので心配したが

大事無かったようで良かった。


その他選手、短時間のため省略


総括

渋い展開を予想していたのですが、

予想外に早い時間にCKで点が取れて

プラン通りに進ませ易くなった栃木と

逆に苦しくなった松本という試合でした。

得点に苦労している松本は

まずはしっかり守ってというところから

先制された事により前に出ざるおえなくなった、

栃木としては前節までの反省も活かして

受けにまわらずに常にカウンターを出し続けました。

そして後半、ここっていう時に矢野選手と松岡選手を

投入してパワーアップ、疲れもあるあの時間に

この二人のハイプレスは嫌だったと思う、

その結果、作戦的中

追加点から駄目押し

まさに栃木がやりたいサッカーが

思う通りに出来た試合だったと思います。


栃木としては残留圏争いに巻き込まれるか

中位に留まるかの大事な試合でしたが

勝って留まりました、

次のダービー群馬戦も勝って勢いつけて

京都戦に向かいましょう。


それでは。