【J1】前半戦の戦いを振り返ってみよう!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


こんにちは、神セーブです。

ジェフユナイテッド千葉戦プレビューしていきます。


対戦成績

前節までの対戦成績


通算対戦成績はジュビロの22勝8分12敗。

オリジナル10の千葉だけに対戦試合数も多く、歴史を感じます。


前回対戦では小川大貴とヤットさんのビューティフルゴール2発で勝利しましたが、昨年のヤマハスタジアムでは川又と安田の50mドリブルゴールで敗戦。

ヤマスタでの借りはヤマスタで返す。

倍返しだ‼️


現在の戦績


ジュビロ磐田 2位

12勝2分4敗 勝点38 得点30 失点19 得失点+11


ジェフユナイテッド千葉 12位

6勝6分6敗 勝点24 得点18 失点18 得失点0


得失点パターン

得失点パターン



得失点パターン

磐田の得点・千葉の失点パターンはセットプレーとクロスからが多いので、このパターンで得点したいですね。

磐田は最近はクロスからの得点が少ないので、そういう意味でも取りたいところ。

千葉の得点・磐田の失点もクロスからが多い。6試合連続無失点なるか。


時間帯別得失点率


磐田の得点・千葉の失点

時間帯別得失点率

磐田はこのデータでいくと前半残り15分、後半残り15分での得点が多くなりそうです。


千葉の得点・磐田の失点

時間帯別得失点率

1番千葉の得点が多くなりそうな時間帯は後半開始15分。

前半15分すぎからも多くなっているので要注意。


ジュビロ磐田予想スタメン


フォーメーション図

勝ってるチームは(以下略)


大森と大津が入れ替わる可能性はありそうだが、大津も得点し好調なので、大津がスタメンではないか。

甲府戦で少し負傷した大井健太郎に代えて今野、

監督から低評価だった伊藤洋輝に代わり山本義道が入る可能性もありそう。



ジェフユナイテッド千葉予想スタメン

フォーメーション図

前節ヴェルディ戦はボランチの小島選手が累積警告で出場停止だったため、山形戦と同じメンバーで来ると予想。


ジェフユナイテッド千葉の攻撃


山形戦データ


パスソナー・パスネットワーク 

パスソナー・パスネットワーク


エリア間パス図

エリア間パス図

千葉の最近の試合を見た印象は、"サウダーニャシフト"なのかな、という事。

サウダーニャの個の能力を活かすために、空中戦の強い船山、ポジショニングの良い見木をサウダーニャの近くでサポートさせる。


サウダーニャはワンツーリターンなどの細かいパスとドリブルで突破し、シュートを狙ってくるタイプ。

ボールサイドのCBは攻撃時ジュビロのように高い位置まで上がってくる事もあります。


磐田の守備のポイント


サウダーニャ・見木を抑えられるか❗️


やはりこのキーマン2人にボールが入った所からチャンスが生まれています。

ここを抑えられるかがポイントになりそうです。



ジェフユナイテッド千葉の守備


基本的にはジュビロと同じような守り方です。

3-4-2-1の陣形を形成し、前の3人がプレス、比較的高い位置で奪いに来ます。


磐田の攻撃のポイント


3バック脇を攻略できるか⁉️


3バックの脇を使われてクロスから失点が多い千葉。

ここをうまく使えるか。


ジェフユナイテッド千葉注目選手



①見木友哉選手

山形戦データ

攻撃スタッツ - 見木 友哉

守備スタッツ - 見木 友哉

ヒートマップ - 見木 友哉

KONAMI 5月月間MVPに選ばれたアタッカー。

かなり広範囲に動き回りゴールに迫ってくるタイプ。

2列目からの飛び出しからゴールているので、マークとコーチングをしっかりして抑えたい。


②サウダーニャ選手


山形戦データ

攻撃スタッツ - サウダーニャ

守備スタッツ - サウダーニャ

ヒートマップ - サウダーニャ

ドリブル、前への推進力、そしてシュートテクニックのあるストライカー。彼が加入後千葉の調子が上がってきた。

5試合連続無失点中のジュビロ守備陣は彼を抑えられるか。


ジュビロ磐田注目選手


①大森晃太郎選手


甲府戦データ

攻撃スタッツ - 大森 晃太郎

守備スタッツ - 大森 晃太郎

ヒートマップ - 大森 晃太郎

金沢戦で足を攣ってから2試合スタメンから外れた大森。

今節もベンチスタートかもしれないが、チャンスメイカーとしてのクオリティはピカイチ。

まだノーゴールだが、ゴール・アシストで結果を残してスタメンに返り咲きたい。


②ルキアン選手


甲府戦データ

攻撃スタッツ - ルキアン

守備スタッツ - ルキアン

ヒートマップ - ルキアン

甲府戦、シュート0は本人納得はいかないだろう。

しかしメンデス選手を退場に追いやった裏への抜け出し、スピード、コース取りの緩急、駆け引きは流石。

金沢戦以来のゴールを決めてチームを勝利に導くことができるか。




今回も最後まで読んで頂きありがとうございました😊