2週連続レビューコンペ ! ②J1第24節全試合
抽選で5名様にアマゾンギフト券2,000円分


こんにちは、神セーブです。

サンフレッチェ広島戦 採点していきます。

スタメンはこちら。

フォーメーション図


走行距離・スプリント回数

走行距離・スプリント回数



三浦龍輝 6.5

3失点してしまったがセットプレー2本はノーチャンス。

3失点目も自身のキックがあの位置まで跳ね返されてしまったが、ミスキックとは言えないだろう。

それ以上にビッグセーブもあった。

GKスタッツ - 三浦 龍輝

ヒートマップ - 三浦 龍輝


山本義道 5.0

早い時間にあわやDOGSOで1発レッドの不用意なファウルでイエローをもらい、厳しくディフェンスが出来なくなってしまい、先制点に繋がるファウルも。

フリーでドリブルしてタッチを割ってしまう凡ミスももったいなかった。

攻撃スタッツ - 山本 義道

守備スタッツ - 山本 義道

ヒートマップ - 山本 義道


伊藤槙人 6.5

強豪相手に瀬戸際で粘りの守備を見せた。

積極的なオーバーラップも見せ、得点を奪うための守備を90分やり続けた。

攻撃スタッツ - 伊藤 槙人

守備スタッツ - 伊藤 槙人

ヒートマップ - 伊藤 槙人


リカルド・グラッサ 6.5

スタッツの数字に反映されていないボール奪取数があるはずで、奪った後の繋ぎも素晴らしかった。

疲れもある時間で3失点目の場面ではカバーリングに入れなかったのは致し方ないか。

攻撃スタッツ - リカルド グラッサ

守備スタッツ - リカルド グラッサ

ヒートマップ - リカルド グラッサ


吉長真優 6.0

縦への突破は引っかかる部分もあったが、切れ込んでの左足ミドルとクロスに飛び込んでのヘディングシュートは惜しかった。

攻撃スタッツ - 吉長 真優

守備スタッツ - 吉長 真優

ヒートマップ - 吉長 真優


遠藤保仁 6.0

中央でゲームをコントロール。

3失点目はあと1歩ボールに届かずクリアできなかったが、跳ね返されたときのポジションから考えると届かなくても仕方ない。

攻撃スタッツ - 遠藤 保仁

守備スタッツ - 遠藤 保仁

ヒートマップ - 遠藤 保仁


鹿沼直生 6.0

決して出来が悪かったわけではないように見えたが、攻撃面であまりチャンスに絡めていないこともあってか前半で交代。

得点を取りに行く状況で攻撃力のある康裕を使いたいという戦術的な交代だろう。

攻撃スタッツ - 鹿沼 直生

守備スタッツ - 鹿沼 直生

ヒートマップ - 鹿沼 直生


小川大貴 5.5

流れの中での守備は良かったものの、攻撃ではあまり効果的に絡めなかった。

1失点目は荒木に振り切られてしまった。

攻撃スタッツ - 小川 大貴守備スタッツ - 小川 大貴

ヒートマップ - 小川 大貴



上原力也 6.0

右シャドーに入りながら広範囲に動き回りパスを繋ぎ、守備に走った。

終盤はボランチに。

攻撃スタッツ - 上原 力也

守備スタッツ - 上原 力也

ヒートマップ - 上原 力也


鈴木雄斗 5.5

やはり雄斗はWB、SBでこそ輝くのか。

シャドーに入った前半は後ろ向きで受けることが多く、前への推進力が活かせず。

終盤杉本のポストプレーからのシュートは惜しかった。

攻撃スタッツ - 鈴木 雄斗

守備スタッツ - 鈴木 雄斗

ヒートマップ - 鈴木 雄斗


大森晃太郎 6.0

CFの位置に入りつつも実際はゼロトップとして、中盤で数的優位を作りチャンスメイクを狙っていた。

残念ながらビッグチャンスを作るまでにはいたらず、54分に筋肉系のトラブルで負傷交代。

軽傷を祈る。

攻撃スタッツ - 大森 晃太郎

守備スタッツ - 大森 晃太郎

ヒートマップ - 大森 晃太郎



交代出場


ジャーメイン良 5.5

かなり厳しいジャッジでファウルを取られてしまい失点に繋がってしまったのは不運だったが、良い守備でボールを奪った後、ボールを見送ってしまった間にベン・カリファに奪われそうになりファウルに。

素早くクリアしていれば防げた側面もあるかもしれない。

縦への推進力は発揮して、最後までゴールの期待感は持たせてくれた。

攻撃スタッツ - ジャーメイン 良

守備スタッツ - ジャーメイン 良

ヒートマップ - ジャーメイン 良


山本康裕 6.0

パス成功33/34は素晴らしい。

ロングパス精度も戻ってきて、ボランチは誰が出ても遜色ないレベルにあるのは大きい。

攻撃スタッツ - 山本 康裕

守備スタッツ - 山本 康裕

ヒートマップ - 山本 康裕


杉本健勇 5.0

雄斗に出したラストパス1は素晴らしかったが、他の場面ではパスミスが多く、クロスを呼び込むオフザボールの動きもなかった。

ボールロストしてすぐに切り替えられないことで相手に楽にボールを運ばれている。

ラッソ・大津がいない中でスタメン落ちして序列が下がっていることに危機感を覚えた方が良いだろう。

攻撃スタッツ - 杉本 健勇

守備スタッツ - 杉本 健勇

ヒートマップ - 杉本 健勇


松本昌也 6.0

もともと周囲の選手と連携していくスタイルなだけに、周囲が疲れ切った終盤に左サイドバックに入ってもあまり持ち味は出せず。

攻撃スタッツ - 松本 昌也

守備スタッツ - 松本 昌也

ヒートマップ - 松本 昌也


金子翔太 6.0

短い時間の中でボールを奪いに行く守備と、DFライン間で受けてチャンスメイクと持ち味を発揮。

大森が負傷した中、次節以降の活躍に期待がかかる。

攻撃スタッツ - 金子 翔太

守備スタッツ - 金子 翔太

ヒートマップ - 金子 翔太



伊藤彰監督 6.0

ゼロトップにして中盤で数的優位を作ること、前からの守備という部分ではまずまずの成果はあった戦術だったが、大森の負傷交代でプランが崩れた。

福岡・神戸とホーム2連戦、連勝できるように切り替えていくしかない。


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!