2週連続レビューコンペ ! ②J1第24節全試合
抽選で5名様にアマゾンギフト券2,000円分


おはようございます、神セーブです。

サガン鳥栖戦、プレビューしていきます。


対戦成績

前節までの対戦成績

鳥栖とは相性は悪くないデータが。


鳥栖は現在 勝点29の9位。

神戸・柏に連敗、マリノス・清水に引き分けと、勢いに陰りがあります。

コロナの影響もあったと思います。


磐田は勝点22の16位。

4連敗していましたが、中断明けの前節、湘南に勝利し最下位を脱しました。

崖っぷちの磐田としてはアウェイといえども勝点3がほしい一戦です。


予想スタメン


鳥栖


夏の移籍で手塚、長沼、パク・ゴヌが加入。

石井・中野・飯野が移籍。

おそらく前節と同じメンバーでくるのでは、と予想。

8/2に2名の選手のコロナ陽性、1人の濃厚接触者を発表。

磐田


出場停止の明けたグラッサがスタメンに戻ると予想。

黒川は前節良かったが、他の選手との兼ね合いでスタメンからは外れるのではないか。

小川がLWB、LCHに松本が入ると予想。

松原はベンチスタートか。

8/3にコロナ陽性者1名の発表あり。


ジュビロ磐田 守備のポイント


ロングボールを蹴らせてセカンドボールを回収せよ!


鳥栖の得意なパターンはGKパクを含めたビルドアップで相手を前に吊り出して、そこから守備のズレを作り、ゴール付近まで侵入していく事です。


なので、GKへのプレスはそこそこに、後ろをしっかりブロックをコンパクトに固めて、ブロック間に入ってきた選手には厳しくマーク。


高さでは磐田に分があると思うので、鳥栖にロングボールを蹴らせて、セカンドボールを回収していく守備が出来れば優位に試合を運べると思います。


ジュビロ磐田 攻撃のポイント


裏のスペースを突き、田代を引っ張り出せ!


鳥栖の守備の要、田代選手は高さのあるCBです。

高いDFラインを敷く鳥栖ではサイドの裏のスペースのカバーに田代選手が釣り出されるシーンがあり、そこから失点することが多いです。

被PA内への進入傾向

被PA内への進入傾向


最近4バックを敷く鳥栖の左CBに入る事の多い田代選手。

データでも左アウトレーンからの侵入される事が多いので、サイドに吊り出されることも多くなります。


清水戦の北川選手のゴールシーンでも裏のスペースのカバーに行き、そこを外されて失点しています。


鳥栖の左サイド裏を突いて得点したいですね。


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!