2週連続レビューコンペ ! ②J1第24節全試合
抽選で5名様にアマゾンギフト券2,000円分


こんにちは!

SPORTERIAスタッフの加藤です😊


今回は、2021シーズンにおけるJ2チームの

「ゴール期待値」(横軸)

「被ゴール期待値」(縦軸)

にどのような傾向があったのか、可視化してみました💡


【データの見方】


1つの点が1試合を表しています。

右に行くほどゴール期待値が高く(チャンスが多く)、上に行くほど被ゴール期待値が高い(相手のチャンスが多い)試合になります。

感覚的には、左下に行くほどお互いにチャンスが少なく、右上に行くほど打ち合いの試合のイメージですね。


※チームの並び順は2021シーズンの最終順位となっています

※SPORTERIA内のブログであれば、こちらの画像を個別にダウンロード&利用していただいて構いません


ジュビロ磐田


京都サンガF.C.


ヴァンフォーレ甲府


V・ファーレン長崎


FC町田ゼルビア


アルビレックス新潟


モンテディオ山形


ジェフユナイテッド千葉


FC琉球


水戸ホーリーホック


ファジアーノ岡山


東京ヴェルディ


ブラウブリッツ秋田


栃木SC


レノファ山口FC


大宮アルディージャ


ツエーゲン金沢


ザスパクサツ群馬


SC相模原


愛媛FC


ギラヴァンツ北九州


松本山雅FC


以上です!

気になった事などあれば、ぜひコメントください💓