レビュー強化キャンペーン実施中!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


こんにちは。スン助@アルビ垢です。なんとか勝ちましたね。J2降格後NDスタは3勝1敗。

いろいろ思い出のあるスタジアムでした。今日は行ってないですけど。それでは。


雑感想

・高木 2試合ぶりゴール。7試合6ゴール5アシスト。絶好調。

・2試合ぶり勝利。7戦負けなし。完封も2試合ぶり。

・7試合6勝1分0敗 21得点5失点。出来すぎなくらい素晴らしい。

・十分すぎる貯金を持ち第2クールへ。


中長期的にも、メンタル的にも、苦しい試合を物にできるのは大きい。

前節が本当にいい経験だったと思う。チームとしてもファン・サポーターとしても。こういう苦しい試合で0を1に、1を3にしなければ昇格出来ないという事を、5連勝してどうしてもふわふわしているところから学べたかなと。さすがに「天地人ダービー」なんて言ってる人は少ないだろうけど、隣県対決で勝てたのはアルベルト監督もフォーカスしていると思う。モバアルZの〆ミーティングで触れてくれ~!

善朗はこれで6ゴールか。善朗が二桁取れればとは去年から思ってただけに、このハイペースは嬉しいな。

後、阿部ちゃん。キック精度が前節までとまるで別人だった。前半はかなり気になった。

個人的には同い年なので、今日を通じて発奮して頑張ってほしいな。


山形も簡単には勝たせてくれなかった。あれだけの強度を誇りながら、なぜ17位なのか。解説も触れていたけど、対戦相手である我々は首をかしげちゃうくらいの出来だったと思う。正直、山形からみれば1点目は自滅だっただろうね。体力的に苦しくなる時間帯だったから、ああいうことは起こってしまう。そこをきっちり決めたアルビはここ数シーズンとはやはり違うんだね。「勝者のメンタリティ」突き詰めた先に我々が見ている景色はどんなものなのか。楽しみで仕方がない。


先週でも触れた通り、遅かれ早かれ負けます。僕はそういうスタンスで見ています。良い時もあれば悪い時もある。今はとても良い時。どんなチームでも波はある。そこをみんなで分かち合って、最後いい結果を迎える。面白いと思うでしょ?


今月はホーム戦が1試合しかないし、中3日、中2日とタイトな日程が待っている。今日のような試合を勝てればうまく凌げるはず。楽しみだ。


フォーメーション図

舞行龍が舞い戻り、ベストなスカッドに。これがベース。小島、福田が絡んでどうなるのか。

基本スタッツ

シュート数は相手が上回った中での完封。シュートブロックがかなり目立った試合だった。攻撃が注目されがちだけども、高い守備意識を見せてスコアボードに0を刻み込んだね。


自作表から


うーん。画質が落ちてしまう。見づらい方はTwitterで見てください。


第1クール終了。6勝1分0敗 21得点5失点。この表作り始めてからこんなの初めて見た。

勝ち点は目標数値から+5。得点に至っては+11。失点数もクリア。余裕を持つまでにはまだまだ至らないけど、十分な貯金を持ち第2クールへ進む。複数失点は6節相模原戦のみ。他3試合で最少失点。完封も3試合。得点は全試合先制点を奪い、2節長崎戦以外全試合で複数得点を記録。見事。



勝ち点グラフを拡大したものがこちら。7節時点の両グラフに注目。試合数×2を今節に当てはめると「14」。今節終了時点での獲得勝ち点は「19」。6勝1分だし、当たり前だけど、極めて良好に推移している。良いペースということ。2勝1分1敗ペースで試合数×2に到達すると言われてるので、このままのペースで行ってくれるのが一番なんだけど、良い時もあれば悪い時もある以上そうは行かない。やはり昨年の北九州、長崎、福岡のように、大型連勝をいくつか挟めれば、といったところだろうか。


次節はホーム戦。俺たちのホームでヤンツーに強くなった今のアルビを見てもらおう。

ヤンツー怖いなあ。去年のホーム戦がフラッシュバックする。金沢にとって契約で出場できない泰基の抜けた穴はどの程度影響があるのか。アルビにとっては3試合ぶりのホーム戦。地の利を活かし上位金沢相手に流れに乗ってどの程度戦えるか。成長しながら突き進もう。


次節 4/18(H)金沢@デンカS

対戦成績 4勝0分4敗

昨季対戦 (H)3-5● 得点者:ファビオ×2、シルビーニョ

     (A)2-1〇 得点者:鄭大世、堀米