レビュー強化キャンペーン ⑦  6/13 J2 第18節 全試合
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


前節までの対戦成績得失点パターン

岩手は中14日、岐阜さんは中7日ではあるが、天皇杯予選という事で、延期分のスタメンから10人入れ替えているので、スタメンででてくるであろう選手は準備万端である。2週間の活動休止を経て、2連敗したが、相手は今年昇格を争う富山さんと熊本さん。大雨の延期分はしっかり勝利。プレビューは熊本戦の試合を参考にしてます。

守備スタッツ - 甲斐 健太郎ヒートマップ - 川西 翔太

タレント揃いの岐阜さんであるが、天皇杯予選も出場した3バックの真ん中であり、キャプテンの甲斐選手。1人でゲームを変えられる川西選手。攻守の要である。

攻撃スタッツ - 中島 賢星攻撃スタッツ - 吉濱 遼平

ヒートマップ - 本田 拓也攻撃スタッツ - 柏木 陽介

途中加入した柏木選手にも注目が集まるとは思うが、記事を色々見たが、まだ90分は難しい模様。この3人が中盤を形成するだろう。攻撃能力の高い2人と、アンカーではあるが、持ち前の奪取能力を武器に動くベテラン本田選手。

ヒートマップ - 中村 太亮ヒートマップ - 有永 一生

さて、どう相手を消すかである。岐阜さんのFWにはフィジカルが強力な選手はいないので、DFの制空権は握れる。GKから繋ぐともれなくプレスが付いてくるので、そこには拘らないだろう。熊本戦もそうだった。中盤の構成力は高い。両ウイング同士の位置取り、空中戦等キーポイントになってくるだろう。

今シーズンJリーグが選定した優秀監督同士の対決、準備・対応の所が注目される。


雨はいつ落ちてくる?