㊗2024シーズン開幕! 開幕節レビューコンペ(J1 J2 J3 全試合対象)
抽選で5名様にアマゾンギフト券3,000円分


前節までの対戦成績得失点パターン


群馬さんは、4-4のコンパクトなラインで中央を固め、鋭いカウンターを仕掛けてくる。今年から就任した大槻監督がしっかり組織されたチームを作っている。

パスソナー・パスネットワークPA内への進入傾向

DF裏へスピードのあるFW2枚が出て行く形は非常に脅威となる。カウンターが打てない際には、右SB小島選手が高い位置を取り、3バック気味でボールを回していく。ゴールキック時にも、ターゲットがいないという事もあるが、後ろから繋いでいく形も用意している。試合毎にしっかりアップデートされている印象だ。選手交代を利用して、守備固めの為でもなく3バックにスムーズに変更できる。

攻撃スタッツ - 小島 雅也ヒートマップ - 小島 雅也

攻撃スタッツ - 天笠 泰輝エリア間パス図

中5日空いた岩手としては、どれだけコンディションが回復できているかがカギになる。3連戦はほぼメンバーを変えず戦ったが、状況が少し異なった秋田戦は、口にはしなかったものの、そこの差も完敗の一因になったのは否めない。

群馬さんは今シーズン、固い守備を誇っていたが、新潟戦長崎戦と3失点を喫した。これは、個人の力による所も大きかったのではないか。組織力の高い群馬さんに対し、どう打開していくか。ゾーン守備のコーナーキックへの仕掛けなど、どれだけ準備できたかが見られる試合となるだろう。