㊗2024シーズン開幕! 開幕節レビューコンペ(J1 J2 J3 全試合対象)
抽選で5名様にアマゾンギフト券3,000円分


3連戦の初戦。運命を変えるのは自分次第。

前節までの対戦成績得失点パターン

PA内への進入傾向被PA内への進入傾向

水戸さんは前節アウェイ仙台戦。KO早々からチャンスの時間を作り、アグレッシブな守備からのカウンターで先制。後半はボールを相手に持たせる展開となったが、苦手のセットプレーで追加点を奪い、PKで一点返されてからは、3バックに変更し、勝ち点3を死守した。

パスソナー・パスネットワークゴール期待値

攻撃スタッツ - 金久保 順ヒートマップ - 金久保 順

攻撃スタッツ - 前田 椋介攻撃スタッツ - 高岸 憲伸

仙台戦では、前の試合で途中出場した金久保選手のトップ下がよかったことから、今シーズン初めてのスタメン起用となり、間でボールを受けて展開していく形が前半は多かった。先制シーンも、奪ったボールを受けた金久保選手がボランチ高岸選手に落とし、スルーパスから右サイドの杉浦選手が決めた。

水戸さんは岩手戦から5連戦となり、どういうマネジメントになるか分からない。前節の流れを踏襲するか、前回対戦のように岩手対策として3バックアンカーシステムに変更するのか、スタメン発表を見てみる事として、秋葉監督が仰るように、昇格プレーオフ圏内に向けて、勝ち点3を明確に狙ってくる事は間違いない。

攻撃スタッツ - 椿 直起ヒートマップ - 椿 直起

攻撃スタッツ - 大崎 航詩GKスタッツ - 山口 瑠伊

攻撃スタッツ - 木下 康介攻撃スタッツ - 安藤 瑞季

PA内の進入傾向にも見られるように、左サイドの椿選手のドリブルやカットインからのシュート、セットプレーのキッカーも務めるSB大崎選手からのクロス。それを中央で待つパワー溢れるFW勢。岩手としては、どういう守備体型で待ち構えるか。前回対戦もビルドアップにハメに行ったが、相手の立ち位置の良さから見事にハズされる形に悩まされた。

水戸さんの直近3試合ではPA内に侵入される機会は少なくないが、PKの1失点のみに留まっている。GK山口選手のビックセーブも大きい。

岩手としては、秋葉監督も苦手と仰っているセットプレーに勝機を見いだしたい。ゾーン守備+背の低い選手が相手3枚をマークする形になると思われるが、水戸さんのスタメンを見て、この試合に向けた意図を考察するとしよう。