レビュー強化キャンペーン実施中!
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


こんばんは、神セーブです。

今シーズン初勝利!!\(^o^)/


スタッツはこちら。


基本スタッツ


ジュビロのスタメンはこちら。

フォーメーション図

前節から大井に替わり今野、伊藤に替わり鈴木雄斗が入りました。

実際は小川大貴が右SBに下がり、左SHに松本、右SHに山田、トップ下に大森が入る4-2-3-1の形がほとんどでした。

水戸の3トップに対して4バックで対応、サイドバックは松本・山田が、アンカーは大森・ルキアンがプレスにいく形がうまくはまっていました。


水戸のスタメン。

フォーメーション図

前節から右CH・アンカー・左SBを変更。

水戸からするとビルドアップに難のある大井ではなくビルドアップがうまい今野の起用でプランが崩れたか。

アンカーへのパスミスも多く、ジュビロからすると楽にマイボールにできた事が多かったのはラッキーでした。

では採点にいきましょう!


八田直樹 4.5

GKスタッツ - 八田 直樹

1失点目は小川大貴の守備で足に当たったボールが来たが、キャッチにいけば防げた失点だと思う。あのボールをキャッチしてもバックパスを取られる可能性はほとんど無い。2試合連続でキックミスでの失点は頂けない。

2失点目も目の前にきた折り返しのボールに反応できず。

一度三浦にチャンスを与えるべきだと思うが…


山本義道 5.5

攻撃スタッツ - 山本 義道

守備スタッツ - 山本 義道

ヒートマップ - 山本 義道

1失点目は安藤に突破を許し失点のきっかけになってしまった。

2失点目はルキアンのパスミスが悪いが、ノリくんのファールで与えたセットプレーから失点。

その他は悪くなかったが。


今野泰幸 7.0

攻撃スタッツ - 今野 泰幸

守備スタッツ - 今野 泰幸

ヒートマップ - 今野 泰幸

守備の安定、ビルドアップのうまさ。さすが元日本代表!という貫禄のプレーを見せた。

おそらくパスミスでカウントされているのはロングキックで、ショートパスミスはほぼゼロ。

ファウルゼロも素晴らしい。

前半終盤でのスライディングタックルからのマイボールスローインにしたプレー、中山との競り合いで先に身体をぶつけて自由にプレーさせない駆け引きのうまさにシビれました!


鈴木雄斗 6.5

攻撃スタッツ - 鈴木 雄斗

守備スタッツ - 鈴木 雄斗


ヒートマップ - 鈴木 雄斗

前半は松崎選手に内側に入られたり、突破を許すシーンもあったが、松本・今野らと徐々に連携を深め、後半はデュエルの強さをみせた。

松本・大森のサポートもうまく、右からの攻撃が多かったジュビロで逆サイドでバランスを取った。

終盤は右サイドバックにまわり、ユーティリティー性も発揮。


小川大貴 7.0

攻撃スタッツ - 小川 大貴

守備スタッツ - 小川 大貴

ヒートマップ - 小川 大貴

右サイドを制圧した小川大貴。

ヒートマップをみてもわかるように、右サイドの深い位置、裏のスペースに何度も侵入。

2点目は直接アシストにはならなかったが、速いクロスでGKのファンブルを誘発。

56分のミドルも惜しかった。


遠藤保仁 6.5

攻撃スタッツ - 遠藤 保仁

守備スタッツ - 遠藤 保仁

ヒートマップ - 遠藤 保仁

パスが相手に引っかかる回数が多かったが、やはりヤットさんの縦パスからチャンスになる事は多かった。

今日はCKも相手GKにキャッチされず、鈴木雄斗に合わせたキックから先制点。

今ちゃんがいるとやはりやり易そうだ。


山本康裕 7.0

攻撃スタッツ - 山本 康裕

守備スタッツ - 山本 康裕

ヒートマップ - 山本 康裕

シュートが枠外なのは残念だったが、3点目はPA内にうまく侵入し、バーとポストに当たりルキアンの前にこぼれてくるミラクルを演出。

慈善活動など日頃の行いの良さが勝点3をもたらしたか?

守備面でかなり効いており、セカンドボール奪取も5回と勝利に貢献。


松本昌也 6.5

攻撃スタッツ - 松本 昌也

守備スタッツ - 松本 昌也

ヒートマップ - 松本 昌也

スタッツで見るとパス成功率が低かったが、危険なエリアでのパスミスはほとんどなかったので、クロスやアタッキングサードでのパスが通らなかった事が反映されたか。

今日は右からの攻撃が多かった中、守備スタッツで良い数値が。セカンドボール奪取は驚異の8回!昌也のポジショニングの良さが出たか。

課題としてはダイレクトシュート、カットインからのシュートも増やしたい。


山田大記 7.5 MOM

攻撃スタッツ - 山田 大記

守備スタッツ - 山田 大記

ヒートマップ - 山田 大記

2ゴールという結果もさることながら、小川大貴とともに右サイドを制圧。アンカー脇やSBの裏のスペースを有効活用しチャンスメイク。

2点目のゴールは角度が無い中で冷静にコースへ流し込んだ、結構難易度高いシュート。

もう2つ決定機があったので、ハットトリックも狙えたか。

ゴール後のサポーターへの雄叫びはSNSでの批判に対して「どうだ、見たか!」という想いもあったはずだ。

シーズン通じてこのパフォーマンスを期待したい。


大森晃太郎 7.0

攻撃スタッツ - 大森 晃太郎

守備スタッツ - 大森 晃太郎

ヒートマップ - 大森 晃太郎

今日の大森は守備でもよく走り、ファーストDFもしっかりとこなしてチームに貢献。1節・2節は少しサボってました?(笑)

2点目の小川大貴へのパスは美しかった。

広範囲に動き回り、チャンスメイク。やはり替えのきかない存在だ。


ルキアン 6.5

攻撃スタッツ - ルキアン

守備スタッツ - ルキアン

ヒートマップ - ルキアン

相手の厳しいマークに合い、セルフジャッジでプレーをやめてしまう悪癖も出た。

パスミスから2失点目に繋がってしまった。

しかし中央でボールを収め、カウンターではスプリントを繰り返した。

康裕のシュートの跳ね返りを素早い反応から難しい体勢でヘッドで押し込み価値ある3点目。

昨シーズンは得点が遠ざかりスランプぎみの時期もあったので、この1発で爆発なるか。


交代出場

伊藤洋輝 出場時間短く採点なし


攻撃スタッツ - 伊藤 洋輝

守備スタッツ - 伊藤 洋輝

ヒートマップ - 伊藤 洋輝

藤川虎太朗 出場時間短く採点なし

攻撃スタッツ - 藤川 虎太朗

守備スタッツ - 藤川 虎太朗

ヒートマップ - 藤川 虎太朗


大津祐樹 出場時間短く採点なし

攻撃スタッツ - 大津 祐樹

守備スタッツ - 大津 祐樹

ヒートマップ - 大津 祐樹


鈴木政一監督 6.0

課題だったファーストDFの強度を上げさせた事、今野・鈴木雄斗の起用が当たった事は評価。

しかしルキアンのゴール後3-1とした時点で小川大貴、山本康裕、遠藤、大森、山田の疲労はスタンドで見ていてもわかるレベル。

鹿沼や三木を使う余裕もその時はあっただけに、失点後慌てて替えたのは失策だ。

交代出場した大津・藤川の守備強度が緩かったのも指示不足ではないか。


個人的に毎試合交代枠を全部使う必要はないと思う。替えない勇気も必要な時もあるし、今日のようにリードした展開やチームがうまくいってる時は替えにくいものだ。

しかし2点差以上あっての残り15分なら若手や新戦力を試す事もチームにとってはプラスになる。

交代枠の有効活用が昇格のためには不可欠だ。