レビュー強化キャンペーン ⑦  6/13 J2 第18節 全試合
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


こんばんは、神セーブです。

いやー秋田の術中に見事にはまりましたね。

しかし秋田サポさんには申し訳ないですが、ジュビロは勝てる試合でした。

スタメンはこちら。

フォーメーション図


三浦龍輝 7.0

55分のシュートセーブは勝点1を手繰り寄せたビッグセーブ!

強風の前半も安定したプレーを見せた。

GKスタッツ - 三浦 龍輝

ヒートマップ - 三浦 龍輝


森岡陸 6.5

空中戦の強さはもちろん、カバーリングの良さも見せた。

タックル成功2/2、クリア3、こぼれ球奪取6はなかなか良いスタッツだ。

攻撃スタッツ - 森岡 陸

守備スタッツ - 森岡 陸

ヒートマップ - 森岡 陸


大井健太郎 5.0

疲労の影響もあるとは思うが、昨年から反応速度、スピードがかなり低下してきている印象。

55分のピンチもボールウォッチャーになり完全にマークを外してしまった。

ビルドアップのミスも多かった。

良かったのは同点ゴールに繋がるヘディングでの折り返し!

攻撃スタッツ - 大井 健太郎

守備スタッツ - 大井 健太郎

ヒートマップ - 大井 健太郎


山本義道 5.0

連戦の疲労・長い芝に苦戦。後半追い風の状況でも秋田の攻撃に対して前に出る事に躊躇するシーンが何度かあり、普段なら先にボールを触れるようなシーンでボールを取れないシーンが見られた。

やはり左だとビルドアップが良くないので、右CBに戻すべきだろう。

攻撃スタッツ - 山本 義道

守備スタッツ - 山本 義道

ヒートマップ - 山本 義道


鈴木雄斗 4.5

18/33とパス成功率がかなり低かった鈴木雄斗。

松本昌也も同様だが、CBがビルドアップ時に普段よりサイドへ開かなかったせいで、サポートが少なく、サイドで秋田DFに囲まれてボールロストが多くなってしまった。

後半のルキアンからのパスは決めないといけないシーンだった。

攻撃スタッツ - 鈴木 雄斗

守備スタッツ - 鈴木 雄斗

ヒートマップ - 鈴木 雄斗


山本康裕 5.0

前半の向かい風、長い芝の影響もあるが、ショートパスでもイージーミスが多く、前半で交代。前節休養したがパフォーマンスが悪かったのは政爺も計算外だっただろう。

打撲をしっかりと治して次節は好パフォーマンスを期待したい。

攻撃スタッツ - 山本 康裕

守備スタッツ - 山本 康裕

ヒートマップ - 山本 康裕


鹿沼直生 5.0

今日も精力的に走ったカヌくん。しかしあまり効果的な攻撃参加は見られず、自陣でのパスミスもあった。

この3連戦で評価を高めた事は間違いなく、このままスタメンをキープできるか。

攻撃スタッツ - 鹿沼 直生

守備スタッツ - 鹿沼 直生

ヒートマップ - 鹿沼 直生


松本昌也 5.0

秋田に裏のスペースを徹底的に狙われていた事もあり、かなり低い位置に押し込められてしまった昌也。そのため高精度クロスも3本しか上げられず、攻撃面でも消されてしまった。

山本義道がもっと幅を取ってビルドアップできればもう少し高い位置を取れたかもしれないが・・・

失点シーンも裏を取られたところからやられてしまった。

攻撃スタッツ - 松本 昌也

守備スタッツ - 松本 昌也

ヒートマップ - 松本 昌也



山田大記 5.0

今日はあまり良いポジションでボールを受けられず、効果的な起点になれなかった印象。

ヒートマップで見ると2トップ後はトップ下に入ったとはいえ、中央に寄りすぎたか。

鈴木雄斗も中に入ってくる事があり、普段のバイタルエリアで山田が起点を作ってから右サイドを崩すコンビネーションが出せなかった。

攻撃スタッツ - 山田 大記

守備スタッツ - 山田 大記

ヒートマップ - 山田 大記


大森晃太郎 5.5

前半は沈黙したが、後半ヤットさんが出てきて効果的にチャンスメイクに絡んだ。

やはりヤットさんがいると大森も活きてくる。

連戦の疲労を癒して次節に期待。

攻撃スタッツ - 大森 晃太郎

守備スタッツ - 大森 晃太郎ヒートマップ - 大森 晃太郎


ルキアン 5.0

秋田の厳しいマークにかなり苛立ちと消耗させられたルキアン。シュートチャンスもしっかりとミートできず。イージーなパスミスもあったが、ラッソと鈴木雄斗にアシスト未遂があり、決定機は作りだした。

攻撃スタッツ - ルキアン

守備スタッツ - ルキアン

ヒートマップ - ルキアン


交代出場


今野泰幸 6.0

ボールタッチはあまり多くなかったが、守備のバランスを整えた。

攻撃スタッツ - 今野 泰幸

守備スタッツ - 今野 泰幸

ヒートマップ - 今野 泰幸


伊藤洋輝 出場時間短く採点なし

攻撃スタッツ - 伊藤 洋輝

守備スタッツ - 伊藤 洋輝

ヒートマップ - 伊藤 洋輝


遠藤保仁 6.5

後半から出場し流れを変えたゲームメイクは流石だった。

後半からの出場で44/51のパス数、成功率は良い数値。

スタメンを取り返せるのか注目です。

攻撃スタッツ - 遠藤 保仁

守備スタッツ - 遠藤 保仁

ヒートマップ - 遠藤 保仁


大津祐樹 7.0 ☆MOM☆

ラッソ・雄斗のシュートが決まらず、敗色濃厚だったチームを救う同点弾!!

秋田DFはオフサイドをアピールしていましたが、大津は大井の折り返した時点で自分のマーカーより後ろにいたので完全にオンサイド。素晴らしい走り込みでゴール。

シュートのうまさが光るだけに、今後もスーパーサブ的な起用は増えそうな予感。

攻撃スタッツ - 大津 祐樹

守備スタッツ - 大津 祐樹

ヒートマップ - 大津 祐樹


ファビアン ゴンザレス 6.0

ボールを引き出す動き、ドリブルで運ぶ技術、スピードもありそうな雰囲気はあったラッソ。

絶好機では秋田GKのビッグセーブに阻まれてしまったが、ルキアンとの2トップは可能性を感じさせた。

攻撃スタッツ - ファビアン ゴンザレス

守備スタッツ - ファビアン ゴンザレス

ヒートマップ - ファビアン ゴンザレス


鈴木政一監督 5.0

3連戦すべてにベテランの大井をスタメンフル出場させたのは疑問の残る采配。試合前インタビューで試合前から芝が長くボールが転がらない事はわかっていたようだったにもかかわらず、ビルドアップに難のある大井より、今野の方が良かったのではないか。

そしてパススピードが上がらないピッチだったからこそ、強いパスが出せる伊藤洋輝をもっと早い時間に投入すべきだった。

ヤットさん・大津・ラッソの投入は当たったものの、戦術的な変化や秋田に対しての効果的な策はなく、戦術面の引き出しの少なさを露呈した。

パスを繋ぐスタイルを徹底するなら、アウェイの長い芝でももう少しポゼッションできるような選手起用をしていかないと厳しいだろう。

ラッソがフィットしそうなプレーを見せただけに、4-4-2の導入を考えてほしいが・・・