レビュー強化キャンペーン ⑦  6/13 J2 第18節 全試合
抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


こんばんは、神セーブです。

秋田戦レビューしていきます。


スタッツ

基本スタッツ

かなりの強風で、前半は秋田・後半は磐田が追い風のピッチコンディション。芝も磐田対策で長い状態で、ボールが転がらない状況にしてきた秋田。お互い追い風の時間で決定機を多く作った内容でしたね。


ブラウブリッツ秋田スタメン

フォーメーション図

ほぼプレビューで予想していた通りのメンバーでした。


ジュビロ磐田スタメン

フォーメーション図

前節メンバー外だった松本・山本康裕が復帰。ターンオーバー・秋田のプレスを考慮しCB今野・ボランチ遠藤・CF小川航基を予想していましたが、3試合連続で大井・鹿沼・ルキアンの起用。

ヤットさんはベンチスタート、小川航基はメンバー外で、ファビアン・ゴンザレス・ラッソが初のベンチ入りを果たしました。


得失点パターン


得失点パターン

得失点パターン


秋田の得点は磐田の弱点を突いたクロスからの得点でした。

磐田DFはボールウォッチャーになり、マークもしっかり付いていない状況。

改善する気はあるんでしょうか。


磐田の得点はクロスを頭で繋いで大津が良いタイミングで走り込んでの得点でした。


ゴール期待値

ゴール期待値

秋田は1.6、磐田は3.62となりました。

個人的に秋田は得点シーン以外では55分の三浦がセーブしたシーン、

磐田は鈴木雄斗とファビアンのシュートシーンがゴールしてもおかしくなかったシーンだと思いました。

ここのどちらかを決めていれば勝てた、という印象です。



ブラウブリッツ秋田の攻撃


パスソナー・パスネットワーク

パスソナー・パスネットワーク

時間帯別パスネットワーク

時間帯別パスネットワーク図

エリア間パス図

エリア間パス図


普光院選手を軸に縦に速い攻撃を仕掛けてきた秋田。

エリア間パス図で赤く表示されているように、松本昌也の裏のスペースを徹底的に狙っていたと思います。

守備がそこまで強くない、そして攻撃では高い位置から高精度のクロスを供給する松本を自陣に押し込む狙いがあったと思います。


ジュビロディフェンス陣は松本昌也を前に押し出すために、4バック気味で対応しても良かったのではないかと思いました。

松本昌也が輝けなかった理由は秋田の戦術に見事にはめられたからだと思います。



磐田の守備のポイント


①ハイボールの処理・奪った後のファーストプレー❗️


前半は強烈な向かい風、長い芝でボールが転がらない事に対応できず、セカンドボールもあまり拾えない、そのあともミスが多く、後半になるまでは対応できませんでした。


②サイドを突破させるな❗️


ここも見事にサイドの裏のスペースを突かれ、失点。

プレビュー通りにやられたぉ…


③前半失点しない❗️


やられた❗️😫

しかし前半1失点に抑えた事が勝点1に繋がりました。

プレビュー通り、後半は秋田の運動量も落ち、追い風の影響もあり、同点には持ち込めました。



ブラウブリッツ秋田の守備


やはり見事なハイプレス、運動量でした。

ジュビロは前半は特に強風の向かい風と長い芝でボールが転がらなかったため、パスミスを連発。

ボールが転がりにくい状況でもしっかりと強いパスで繋いでいけないとポゼッションサッカーは出来ないぞ…と課題を感じました。

ルキアンに対しても谷奥選手が徹底したマークで仕事をさせず、ルキアンは良いシュートは撃てませんでした。


磐田の攻撃のポイント

パスソナー・パスネットワーク

パスソナー・パスネットワーク

時間帯別パスネットワーク

時間帯別パスネットワーク図

エリア間パス図

エリア間パス図


①サイドを有効に使え❗️


ここに関しては戦術的に有効に使えていた感じは正直ありません。

それでも後半はヤットさんが入り、サイドへの展開も増えて、決定機はサイド攻撃から生まれていましたね。


②ボランチをサイドに釣り出せ❗️

まったく釣り出せなかった印象です。

普光院選手が高い位置まで来る事はありましたが、その裏を突くような展開は作れないまま、先制され、後半は秋田もリスクを犯しては来ませんでした。


ブラウブリッツ秋田注目選手


①加賀健一選手

攻撃スタッツ - 加賀 健一

守備スタッツ - 加賀 健一

ヒートマップ - 加賀 健一

タックル成功3/3、クリア5はかなり良い数値だと思います。

足が攣るまで走っていた事はかなり細かくラインコントロールをしていた証ではないでしょうか。

加賀選手がいる時間では得点出来ませんでしたし、素晴らしいプレーだったと思います。



②茂平選手

攻撃スタッツ - 茂 平

守備スタッツ - 茂 平

ヒートマップ - 茂 平

もへ…茂平選手、ヒートマップ見ても左サイドかなり広範囲に動いてますね。

自陣PA内までボールタッチあるし、すごい運動量です。

得点シーンでは逆サイドからのクロスに対しインサイドに入ってきて、鈴木雄斗の注意を引き、輪笠選手がフリーになる事を助けていますね。

やはり良い選手だなと思いました。


ジュビロ磐田注目選手

①森岡陸選手

攻撃スタッツ - 森岡 陸

守備スタッツ - 森岡 陸

ヒートマップ - 森岡 陸

空中戦の強さはもちろん、カバーリングの良さも見せてくれました。

タックル成功2/2、クリア3、こぼれ球奪取6はなかなか良いスタッツ。

ビルドアップがもっと良くなればスタメン定着となるかもしれない。

鹿沼と共にこの3連戦で評価を高めただけに、群馬戦も期待したいですね。


②遠藤保仁選手

攻撃スタッツ - 遠藤 保仁

守備スタッツ - 遠藤 保仁

ヒートマップ - 遠藤 保仁

後半から出場し流れを変えたゲームメイクは流石でした❗️

後半からの出場で44/51のパス数、成功率は良い数値。

群馬戦でスタメンを取り返せるのか注目です。


最後に〜

採点ブログの冒頭でジュビロは勝てる試合だったと書いた事について。

正直、内容的には秋田さんの準備、ジュビロのパス回しの力を削ぐために芝を長くしてきた事や、右サイドの裏狙いなど、戦略・選手的には完敗だと思います。


それでも終盤にあと2点は取れたような決定機を逃した事で、内容的には悪かったけど、勝点3は充分取れそうだった、という感想です。

ジュビロはパスサッカーを継続していくなら、芝が長くても繋いでいけるテクニックが欲しい。


秋田さんとはJ2最終節でヤマハスタジアムで対戦予定ですが、その前に天皇杯で対決しそうですね。

ヤマハスタジアムで決着をつけましょう❗️


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました😊