㊗2024シーズン開幕! 開幕節レビューコンペ(J1 J2 J3 全試合対象)
抽選で5名様にアマゾンギフト券3,000円分


今年積み上げてきたモノの信頼を失いつつあるチームと、結果を優先し積み上げてきたモノを捨てたチーム。求めるモノは人それぞれ。

基本スタッツゴール期待値

試合は松本さんがボールを保持する時間が多くなる事を想定していたが、そこまでの展開にはならなかった。

パスソナー・パスネットワークボールロスト位置

守備スタッツ - 田代 真一ヒートマップ - 田代 真一

岩手は中三川体制になり、シンプルに縦にという形が多かったが、この日は田代選手がスタメンに復帰し後ろから繋ぐ形も見せた。松本さんの4-4-2の守備では、3バックの保持の場面で1人足りないのでそこに捕まえに行くのが難しいため、田代選手のチェックに左SH村越選手が行こうかという場面も見られたが、前半なかなか方針を出す事ができず、岩手自陣深い所ではボールをロストしていない。コンディションの面もあり途中交代となったが、松本さんの楔のボールに対する激しいコンタクトを含め、防戦一方にならずにすんだのは、田代選手の攻守における貢献も一因となった。

パスソナー・パスネットワークボールロスト位置

松本さんの前半の失点は、ビルドアップの所を突かれてセカンドボールを失ってという場面から始まった。八戸戦はピッチの状況もあったが、そこが失点の要因になってしまっていると、繋ぐ事に対して自信を持つのは難しいのではなかろうか。

ビルドアップから試合を優位に進め勝利を収めるという事の両立の難しさは今年我々も経験したが、松本さんにとっては昇格が義務づけられよりプレッシャーとなってしまっているのだろう。

攻撃スタッツ - 菊井 悠介ヒートマップ - 菊井 悠介

攻撃スタッツ - 小松 蓮PA内への進入傾向

後半松本さんは3バック気味になり、交代で入った山口選手と小松選手の2トップとなり、トップ下の菊井選手がより広範囲に顔を出し、チャンスを演出した。

後半早々に右サイドに顔を出した米原選手の左足のクロスに小松選手が頭で合わせて1点差としたが追いつく所まではいかず、76分の交代でDF橋内選手を入れはっきりと3バックに変更した。八戸戦では交代直後に勝ち越したのでしっかり守るという事にフォーカスしたが、この3バックへの変更が霜田監督にとっては勝ち点3を取るための攻撃的に行くサインと想像するが、この日はCF3人を並べ、時にCB野々村選手も前に上げるなどあまりにもバランスを崩した事が終了間際の2失点になってしまった事は否めない。

この日はサイドからのクロスが、GKとDFラインの間を通す速いボールが多かったが、岩手の高いDF勢を考慮したものだったと想像するが、小松選手の見事なヘディングを見ると、もう少しバリエーションを使い分ける事があってもよかったのではないか。次は今年勝てていないクラシコ。3連敗となってしまうとなにが起こってもおかしくない。

攻撃スタッツ - 加々美 登生守備スタッツ - 弓削 翼

岩手は3連勝。5バックのしっかりした守備から個人の技術と閃きによる素晴らしいゴールを奪っている。4バックで構成されたキャストのため、3枚の攻撃的ポジションは熾烈な争いとなるが、途中出場の加々美選手が2試合連続ゴールを奪っているのはいい兆候である。

次の琉球戦は桐選手と中三川体制になりスタメンで起用されている弓削選手が出場停止。並びを変えほぼスタメンを固定した中でどういうキャストになるか。またまたまた保持型の琉球さんに対しどう対処できるか見ていきたい。